未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2010.12.10 脱毛(続)


みなさん、ウィッグ用ネットの情報ありがとうございました!

お店に聞いてみたら無料でネットをもらう事ができました。
ウィッグを購入したときになぜ一緒に付けてくれなかったのか・・・は、謎ですが、まぁ良しとします。
やっぱりこういうきめ細やかなサービスを求めちゃいけないのが、アメリカってコトで。(笑)

脱毛はコレでもかってくらい進んで、半分はなくなったかな。
昨日の夜から髪の毛が動くと地肌が痛い。
ゴソっとは抜けないんだけど、ハラハラと全体的に透けていく感じ。


まずは昨日の朝、シャワーを浴びてる時に排水溝が詰まるほど抜けて、いきなり気分が凹む。
もちろん副作用の1つとして分かっていたことだし覚悟してたことだけど、やっぱり鏡に映った自分を見てため息。
ドライヤーをかけたら洗面所が髪の毛だらけになってしまい、もう仕事用の服に着替えた後で床掃除をする羽目になりますます朝からイライラ。
「何で朝からそんなに不機嫌なの?」とRにつつかれ、つい八つ当たりをしてしまった・・・。

ゴメン・・・。
と、素直に言えない自分に更に自己嫌悪。


なんとか会社に行ってトイレに行く度に、抜けかかってる髪をすいてみた。
スルスルとどんどん抜ける。
前髪の分け目の辺りはもう昨日の午後の時点でうっすら地肌が見えてきた感じで、トイレの鏡をみて唖然としてしまった。
それから同僚と話すたびに「みんな私の薄い頭を見てる~」と被害妄想に。(苦笑)

これは明日(金曜日)までもたないな~。
できれは今週いっぱいは自毛のままで、土曜の夜に会社のホリデーパーティーがあるのでその時に何気にウィッグデビューしちゃおうかと企んでいたんだけど、もうヤバイ。
で、仕方ないので(←って何が?)今日(金曜日)は「病院に採血しに行かなきゃ行けないんで・・・」ってコトで自宅勤務にしちゃった。


家に帰ってきてから、専用のネットを付けてウィッグを被る練習をしてみた。
ウィッグを何度も被ったり脱いだりしてるとますます髪が薄くなっていくような気がした。
でも後ろの髪はまだ半分くらい残ってるので、絶壁頭の私でもちょうど滑り止めになって良いみたい。

いよいよウィッグデビュー。
はげちょびん頭を見てるよりはちょっとは気持ちが上向きになるかな?

No.31 / 脱毛&Wig / Comment*6 // PageTop


Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

11 | 2010/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog