未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2011.06.25 親知らず


親知らず4本抜いてきました。

全身麻酔の点滴も先生が一発で決めてくれて、あっという間に気絶して、気がついたら終わってた。

昨日の夜には殆ど出血も止まり、さほど痛みもなく夜もちゃんと寝られた。
一応痛み止めの薬は飲んでるけど、顔も腫れてないし大丈夫そう。
歯茎に穴が開いてるので食事をするのがちょっと大変だけど、これなら月曜日から会社も大丈夫そう。

コメントをくれた人が4本いっぺんに抜くというのにみんな驚いているのをみて、私の方が驚いた。(笑)
日本じゃそういうコトしないんだね。(^^;)

やっぱりアメリカの医療って、患者がタフになるようなシステムなのね~。

乳房全摘&抗がん剤治療を経験した後だと、これっぽちの痛みだったらなんてことないって感じ。
私も強くなったなー。


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



2011.06.25 リンパ浮腫予防


術後にジムでトレーナーの方にも助けてもらいながら少しずつリハビリをして、腕は普通に上がるようになった。
でもリンパ節を削除した側では重たいものを持ってはいけないとか、蚊に刺されただけでも浮腫になると聞いてちょっと不安だった。

抗がん剤治療中に一度病院内でリハビリなどを担当するPhysical Therapyの専門の方に、リンパ浮腫を防ぐためのマッサージなどがあるかどうか聞きにいったことがあった。

私はセンティネルリンパ節しか取っていないので、浮腫になる可能性は低いかもしれない。
でももし自分でマッサージなどをして防げる方法があるなら知っておきたいと思ったのだ。

セラピストの方が最近の研究でウェイトを使って筋トレをするとリンパ浮腫の予防または一旦浮腫になってしまった人でも回復したという結果が出ていると言われた。

そしていくつか文献のコピーを送ってくれた。

こちらはNY Timesの記事(英語)

この記事では既にリンパ浮腫の症状が出ている乳がんサバイバー141人を2つのグループに分けて、1つのグループは「重いものを持たない」などのルールに従って術側の腕はなるべく使わないようにし、もう1つのグループには筋トレを勧めた。
結果は、筋トレをしているグループのほうが浮腫の症状が出る確率が低かった。
ただし、この筋トレは出来ればリンパ浮腫の知識を持った専門のセラピストの下で、軽いウェイトから始めて徐々に重さを増やしていくのが良いと言っている。


こちらの記事(英語)は上のNY Timesの記事のフォローアップでJournal of the American Medical Associationのレポートを簡潔にまとめたもの。

この研究ではまだリンパ浮腫の症状が出ていない134人の乳がんサバイバーを同じ様にエクササイズをするグループとしないグループの2つのに分けて、エクササイズをするグループは週に2回13週間ジムで筋トレを行い、その後は個人でエクササイズを続けた。

ここでも言っているのは、エクササイズをするグループは約1パウンド位の重さから筋トレをして、浮腫の症状が出ていないことを確認しながら徐々に重さを増やしていったという事。
その結果、1年間でエクササイズをしていないグループのうち17%に浮腫の症状が出たのに対し、エクササイズをしているグループで浮腫になった人は11%だった。
さらにリンパ節を5個以上郭清した人に限っては、エクササイズなしのグループの20%に浮腫の症状が出たけど、筋トレをしているグループで浮腫の症状が出た人は7%だった。

この研究だけでは筋トレがリンパ浮腫の予防になるとは言い切れないけれど、大抵の乳がんサバイバーはこのようなエクササイズをするべきだと言っている。


私のジムのトレーナーは特にリンパ浮腫のためのエクササイズを知っていた訳ではないけれど、私が乳がんの手術をしたことも話して、術後直後にはストレッチのみから始めて、ウェイトなしで棒を使ったり自分の腕の重さだけで出来るエクササイズなどを色々考えてくれた。
そして少しずつ軽いウェイトから始めて徐々に重さを増やしていった。

時にちょっと無理して頑張っちゃったカナ~と言う日には家に帰ってくると右腕がだるくて重いような日もあった。
そういう時は寝る前に術後にやったようなストレッチをしたりしていた。
今でもPCが入った鞄などは左肩にかけるようにしたり気を使ってはいるし、ジムで筋トレをしていても左腕に比べて右腕のほうが弱い。
でも少しずつ重さも増やして、今では普通のエクササイズが出来るようになってきたし、最近は右腕がだるくなることも滅多にない。

まだ腕立て伏せは出来ないけどね。


リンパ浮腫もなる人とならない人といるし、これも運なのかもしれないけど、少しでも自分で予防できる可能性があるなら出来ることをやっていこうと思う。


ただ、いくら頑張って運動してもちっとも痩せないのよね~。(涙)
ってか、Chemoを始める前の体重よりさらに増えてるよ・・・。
とりあえず、タモキシフェンの副作用の浮腫みってことにしておこう。


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


No.71 / 手術&術後 / Comment*16 // PageTop


Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

05 | 2011/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog