未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2011.07.02 帰省します


2週間ちょっと有給を使って、帰省することにしました。

同じ時期にRがインドネシアに出張なので、私は日本へ行き夫はインドネシアへ。
そしてRの仕事が終わったら私が日本からインドネシアへ飛んで、バリ島へバケーションに行くことにしました。
そして私はまた日本へ数日戻ってきてからシアトルへ帰ってくる予定。


今年は震災の影響もあるしチケットも安く取れるかな~と期待をしていたら大間違い!
やっぱり夏は高いのね・・・。
円高で$1=80円というのもイタイ。
さらにバリ島までのチケットも入れると結構奮発しちゃったけど、滅多にこんな機会はないし出来るときにやっておかないといつ何が起こるか分からないからね。

お金は使うためにあるんだし、そのために毎日働いてるんだ~
・・・って自分に言い訳してるような気もするけど、本当に病気が発覚してから「後で後悔しない様に、楽しめる事、やりたい事はなんでもやろう!」と思うようになった。

元気になった姿を親にも見せたいし、私の治療中に一生懸命世話をしてくれたRに感謝の気持ちを込めて、バリ島でのんびりリフレッシュしてきます。


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


No.74 / 生活&仕事 / Comment*22 // PageTop


2011.07.04 お腹が下ってる~~~


今日はアメリカ独立記念日で祭日です。
今窓から遠くに花火が上がるのを見ながらコレを書いてます。
Happy 4th of July!

==============

TC療法で脱毛の次に辛かった副作用は味覚障害。
乳がん治療にはいくつかのレジメンがあるけど、脱毛と一緒に味覚障害は殆どのレジメンにもれなく着いてくる。(苦笑)
いらんっちゅーに。
Chemo中は本当にコレに悩まされた。
その反動でChemo終了直後は、とにかく美味しく食事が出来ることが嬉しくてかな~り自分を甘やかして好きなものをあれこれ食べていた。

せっかくChemo中にちょっと痩せたのに、体重はあっという間に戻り、さらにタモキシフェンの副作用(というコトにしておく・苦笑)で一気に前代未聞の域へ

アメリカでの生活を始めて約20年。
こちらへ来たばっかりの頃は日本食が懐かしく、アメリカの食事であまり美味しいと思えるものもなかった。
ど田舎の寮生活でカフェテリアの食事が余りにも不味く、日本から電子レンジでチンできるご飯やおこわ飯などを送ってもらったり、挙句には日本へ帰ったときに炊飯器を持って帰ってきて量の部屋でこっそり白米を炊いてそれにふりかけを賭けて食べるのが私にとってはご馳走だった。(笑)
カフェテリアで辛うじて食べられるのは、ベーグルとサラダだけだったという、まさに苦学生の食生活。
大学のカフェテリアで生まれて始めて「まずい」と思えるスパゲッティーミートソースを食べたっけ。

なのにこちらの生活が長くなるにつれ、アメリカの食生活に不便を感じなくなっていた。
もちろんシアトルに移ってからは日本食スーパーもあるので、日本食を作るのにも苦労しなくなった。
シアトルには沢山のレストランもあり、アジア系だけじゃなく世界各国の料理が食べられる。
それでも結婚するまでは日本の基準でも太ってはいなかった・・・と思う。

太りだしたのは結婚して仕事を始めてからかな~。
昔から甘いものは大好きで、でも食べても太らない体質だったのに、体質って簡単に変わるんだね~(苦笑)
アメリカのケーキなんて考えられないくらい甘いと思っていたはずなのに、いつの間にかそれが普通になって運動不足+ストレス+過食という条件が揃って、太らない体質からただのデブに変わっていたらしい。
まぁ、こんな生活をしていて太らないはずないよね。
そしていつの間にか太っている基準が日本人からアメリカ人の基準に変わっていた。(汗)


今でも太ったから乳がんになったとか運動不足やストレスのある生活が原因で乳がんになったとは思いたくない。
負け惜しみかもしれないけど、認めたくない。
私の中・高同級生の友人はほっそりと痩せてて太っていたことなんて一度もないのに、30代で私と同じタイプの乳がんになった。
今は元気にしている立派なサバイバーだ。

だから、私も彼女も乳がんになったのは運が悪かったんだと思ってる。

でも乙女としては(笑)やっぱり痩せたいという願望はあるし、年を取るほど代謝は悪くなるし健康的な食生活が大事だと思ってる。
1年ちょっと前からジムに通い始めてやっと運動が生活の一部になり始めた。
でもココまで太っちゃうとちょっと運動した程度じゃ簡単には痩せられない。(涙)
太るのは簡単だったのに痩せるのってこんなに難しいんだ~と実感。
若い頃やせる努力をしなくても済んだため、ダイエットはいつも続かない。

でも最近本気で食生活改善を試みている。
甘いものをカットして、炭水化物(特にパンなど薄力粉を使ったもの)を出来る限り取らないようにして、炭水化物は野菜と果物から摂取するように心がけるようにしてみた。
そしてタンパク質は鶏肉、豆腐類、ナッツ、魚の良性のタンパク質を取り入れるようにした。
牛肉&豚肉を買うときにはオーガニックでホルモンを全く使用していないと書かれたものしか買わない。
時にはスーパーをハジゴしなきゃいけない時もあるんだけど、今までそんな事も考えずに食べていたと思うと結構コワイかも。

タイムリーにブロ友さんのHOPE122さんのサイトこんな記事を発見した。
どうやら低炭水化物&高蛋白の食生活は乳がんの進行を遅らせリスクを下げるという研究が出ているらしい。


肉食は良くないとも聞いていたけど私は全く肉を食べない生活は無理だと思ってたし、ご飯も絶ってしまうのは無理なので玄米を混ぜてとか全くゆるゆるの食生活改善なんだけど、今までと同じ様な食事をしてるよりはちょっとはマシなはず・・・でしょ?!
一気に無理して極端に変えるよりはユルユルでも続けられそうな方法を自分で探していこうと思ってる。

と、前書きが長くなったけど、こんなにユルユルでも食生活を変えたせいでこの1週間ほどお腹は痛くならないのにBENが下ってしまいもう大変っ!

低炭水化物だと便秘になると思っていたのに、下痢ピーで悩まされるとは全く予想外だった。
ググッてみたら、低炭水化物の食事に変えた直後には良く出る症状らしい。
それにしてもいつまで続くのか・・・


痩せるって本当に大変なんだなぁ~と実感してる今日この頃。(苦笑)


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.75 / 生活&仕事 / Comment*24 // PageTop


2011.07.15 仕事のハナシ


勝ったぞ!!

キャンサーサバイバーを舐めるなよ

===================================


先週また6ヶ月のレビューがあった。

前回の年末のレビュー(過去の記事はこちら)では結局決着がつかなくて昇給は保留になっていた。

前回は結局、昇給は6月にあげるのでその時に半年分のLost Wageも上乗せするからという約束で納得したはずだった。


7月1日付けで給与変更になるはずなのに、ボスから何も言ってこないので、自分から聞きに行った。

そしたら昇給を半年待たなきゃいけなかった分の穴埋めは臨時ボーナスと言う形で出してくれた。
Thanks!!この夏の旅行でお金もかかるのであり難く使わせてもらいまーす♪

それは良いとして、昇給額が納得いかなかった。

前回のレビューで具体的な数字を話していたので、今回はある程度「この位は出るだろう」と予想をしていた。
昇給を半年待たされた分の穴埋めをしてくれたのは感謝している。
けど、私としては基本給は6ヶ月前に今回の臨時ボーナスの額だけ上がってるはずで、今回のレビューはソコを基準として昇給があるはずだと思っていた。

ってか、普通そう思うよね?

なのにボスが提示してきた昇給額は今の基本給からの昇給で、私が予想していた額とは臨時ボーナス分の差があった。

分かりにくいので数字で例えると、

仮に現在の年収が100万円だったとする。
6ヶ月前に10万円の昇給をあげるといわれたのに5万円しかもらえなかった。
なので今回臨時収入で5万円のボーナスを出してくれた。
新しく提示された年収は105万円に7万円上乗せの112万円。

私からすると、半年前の時点で基本給が110万になってたはずなんだから、今回の昇給は2万ぽっち?ってことになる。
それはちょっと違うんじゃない???と思ってしまったワケ。


昔の私だったらこのまま何も言わずに大人しく引き下がっていたかもしれない。

でもね、苦しいChemoの副作用も乗り越えてきた自分、もう怖いものなし!

同じレベルの同僚と比べても、Chemo中に休みを取ったりしたにもかかわらず数字での結果はきちんと出した。

それなのにこの程度の評価しかもらえないって事ですか?と言ってみた。

そしたら、半年前に10万円(仮)の昇給を約束したという書面の記録は残っていないのに、他の社員だったらそこまでしないのに私の業績を評価する意味で今回臨時ボーナスをあげた・・・とおっしゃるではあーりませんか!

ここで、ちょっとカチンと来たのが、まるで私が嘘をついているような丁稚上げをしてるように言われたこと。

「私が嘘をついてると思っているというコトですか?そう思われたのだとしたら非常に残念です。私は半年前の口頭でのやり取りをはっきりと記憶しています。それに私はお給料を上げてもらうためにこんな嘘をつくようなズルイ工作は絶対にしません。」と返した。

ボスも私がHAPPYではないことは悟ったらしい。
いや、これでそう思わなかったらかなり鈍いヤツだよね。(苦笑)

彼1人の意見で決められないことは分かっていたので、もう一度部署内のパートナーと相談してみると言われ、またしても

I will get back to you...

またかよ・・・と思いつつ、数日待ってみた。

そしたら数日後、まぁ100%満足じゃないけど、そこそこの新しい昇給額を提示してきた。


なんで半年毎にレビューがある度にこんな戦いをしなきゃいけないんだろう?
黙って仕事をして、やるべき事をきちんとやっているならそれなりに報酬が付いてくるはず・・・という考えは甘いって事なのかな?

戦うにはエネルギー使うけど、言ってみるもんだねー。
どうやらどこかから、私が実は抗がん剤治療中にライバル会社の上の人とランチをしたこともボスの耳に入っていたらしい。
治療中に転職する気なんてなかったけど、リクルーターから電話があったので会っただけだったんだけど、こんな所で役に立つとは思わなかったョ。


きっと同じポジションでも一般的に男女間で給与の差が縮まらないと言われるのは、男性は納得いかなかったら文句を言って自分の納得する額をもらうまであきらめないのに対し、女性は文句を言わないからなのかな~と今回のコトを通して思った。


最後にボスに

You don't want to mess with a cancer survivor, 'cause we are not afraid of ANYTHING! (^^)

と笑顔で言っておいた。

ボスも苦笑してたよ。ははは。


とりあえず、今回は勝利を獲得!
また半年後の戦いに向けて、バケーションまでのあと数日がんばって仕事しようっと。

今週末も仕事かな~
でもあと一週間で日本だ~~。

がんばろ。


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2011.07.17 タモの飲み忘れ


ホトフラや関節痛が日常の一部になってきたこの頃。
関節痛は特に朝起きてすぐの時、膝と足首ががキツイ。

あと蕁麻疹が今でも1週間に2回くらいは出るので、抗ヒスタミン剤も手放せない。

相変わらず生理は戻らない。
このまま閉経可能性大だな~。
まぁ、それならそれでいいけど。
特に旅行の前に生理の心配をしたくて済むのはとっても楽チン!と実感した。


でも一番大事なタモキシフェンを1日2錠必ず飲まなきゃいけないのに、つい忘れてしまう。
本当はきちんと時間を決めて飲むものなんだろうけど、朝の10時頃だったり夕方だったり、全然決まってない。

あれ?今日はなんだかホトフラが少ないな~と思った瞬間、「あ、タモ飲み忘れた!」と気がつくことも良くある。(^^;)

それとか、夕方くらいになって「あれ?今日はもうタモ飲んだんだっけ?覚えてない!」ってな事も良くある。

アメリカの薬は一錠ずつ包まれているわけじゃなく、ボトルに90日分がまとめて入っているので残りがどの位あるのか数えるのも面倒。
容器の中の薬が僅かになったら次の90日分を注文するという感じで、とってもアバウト。(笑)

そこでなんとか飲み忘れ&飲みすぎ(?)をしないようにする方法を考えた。

iPhoneのアプリでこんなのを見つけたよ。

app.png

タモを飲んだらその日付をポチッとするとカレンダーにチェックマークが付くの。

チェックマークをつけるまでiPhoneのホームページのアイコンにも”①”と表示されるので一目瞭然で分かる。
タモと抗ヒスタミン剤はいつもバックの中に入れて持ち歩いているので、タモを飲むときにiPhoneも一緒に出して、飲んだらポチッとするようにしている。

それでも飲み忘れてしまう日もあるんだけどね・・・。
これは主治医には内緒。(笑)


本当はバケーションに出る前に主治医に会いたかったんだけど、予約がいっぱいで診察は8月になってしまった。
前回聞いたときは、マーカー値の血液検査もしないしただの問診だけと言われた。
マンモだけは年に一回やってね~と言われただけで、エコーもCTも何にもなしらしい。
受付の人にもフォローアップなら、別に痛いところとか不安な事があるわけじゃなければ急がなくても大丈夫ですよと言われ、8月の予約を取った。

でもあんまりほったらかしにされちゃうのもなんだか不安なんだけどね。


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2011.07.21 もういくつ寝ると~♪


現在こちらの時間で3:40AM
明日(ってか今日だね)の昼過ぎの便で日本へ帰ります。

今日は仕事中もめっちゃ忙しく、結局全部終わらずに家にPC持ち帰って洗濯機回しながら仕事を片付けて、やっとパッキングが終わったらこんな時間だった。(TT)

もう一晩寝たら、日本だよ~~~。

って、寝ろよ>自分(笑)


では、おやすみなさい&行って来ま~す!
No.78 / 生活&仕事 / Comment*10 // PageTop


Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

06 | 2011/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog