未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2011.08.04 パラダイス


バリ島旅行から帰ってきました。

パラダイスってこういう所のコトを言うのね~~っと思ってしまうほど満足なvacationになった。

限りなく続く白い砂浜と見渡す限りの海。
私達のために色々とお世話をしてくれた友人。
とても礼儀正しくてフレンドリーなBalineseの人々。

本当に生きてて良かった・・・と実感。

うん、人生捨てたもんじゃないね。

これからも、またこんな経験が出来る様に、もっともっと元気にならなくちゃ。

旅行記はまた改めてアップします。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


新しいテンプレにしてから皆さんから頂いたコメント欄がとても読みにくかったので、HTMLをちょっといじってみたら修正できたみたい
以前HTMLを自己流で覚えたのがまだ頭の隅に残ってたらしい。
Chemo Brainもそろそろ抜けてきたってことなのかしら?



2011.08.06 初オフ会


今回の帰省の一大イベント
いままで治療中に励まし合った仲間や先輩ブロガーさん達と始めてのオフ会に参加しました。
いや、言いだしっぺは自分だったくせに企画&手配は全てYさんにお任せしちゃって自分は結局参加するだけになってしまいました。

Yさん、ホントに色々とありがとう&お疲れ様でした。

もう何時間あってもしゃべり足りないほど、みんな初対面じゃなくずっとお友達だったようにおしゃべりして本当に楽しい時間でした。

日本とアメリカでは治療の方法やケアの仕方はビミョウに異なるけれど、乳がん患者の気持ちはどこでも一緒。
なんかそういうコトを分かってくれる仲間がいるって事がすごく嬉しかった。

みんな明るくて前向きで、癌と言う大きな病気をしたとは思えないくらい元気!
ってか、こうなっちゃったら前向いてないと行き所がないのかもしれないけど、一緒にいるだけで元気をもらえた感じ。

お忙しい中集まってくださった皆さん、本当にありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。

====================

そして今日が最終日。
なんだかんだと出歩いてばかりだったので、最後の一日は親孝行のつもりで(笑)母と買い物へ行ったり、夜は両親と近所のお気に入りのお店で外食してきました。

食事中に父が「やっぱり1年に一度は帰ってこれるといいよな」とポツリと一言。
やっぱり寂しいものなのかな~。
そうだよね、こんなに心配かけちゃって、親不孝な娘でゴメンなさい。
これからはもっとマメに帰ってくるようにするからね。


帰ったらすぐ月曜から仕事だ~。
こんなに2週間以上も楽しんじゃって、本当に会社に戻れるのかな?
出来ることならこのままリタイアしたいっす。
でも宝くじ当てなきゃ無理だよねぇ・・・

とりあえず帰省&旅行のための軍資金貯められる様に頑張って働こう。


本当に楽しくリフレッシュできた休暇になりました。


そろそろパッキングしなきゃ。
あ~~~帰りたくないっ!(笑)


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.82 / つぶやき / Comment*14 // PageTop


2011.08.11 風邪ひいた~


無事に帰ってきました。

父からメールが来て「台風K(私の名前)号が去ったら横浜にまた猛暑が戻ってきました」だって。(笑)
私ったら台風だったの~~?!

また台風が戻ってくるまで待っててね~>父


で、帰宅後

オフ会ではしゃぎ過ぎちゃって疲れてたのかなぁ?
それとも実家での最後の数日、夜になっても蒸し暑かったのでクーラーを付けっぱなしにして寝たのがいけなかったのかなぁ?

日本を出る頃に喉がイガイガしてきて、帰ってきたら咳がでて鼻は詰まるし本格的な風邪を引いてしまった。

家に帰ってきた当日は脳みそが腐るくらい寝たから時差ぼけはあんまりなかったんだけど、月曜から2日間会社に行っていよいよ火曜の夜は寒気がして微熱があったっぽい。
帰宅して布団に包まって「あ~この体の痛みに見に覚えが・・・」とTCの副作用を思い出した(笑)

治療中はあんなに献身的に面倒を見てくれたRもただの風邪だと完全放置プレー。ちっ!
TVを付けたままベッドでウトウトしてて、寝る時間になってもRの姿が見当たらないと思ったらさっさと隣の部屋で寝てたよ。
治療中は良い夫だと思い直したんだけどね~。(苦笑)

そして昨日は朝も頭が重くて起きる気がしなかったので、欠勤。
TC療法やってる頃はこの程度なら平気で会社に行ってたのに。
へたれになったなぁ~>自分


シアトルは寒いくらい。
日中最高気温が22℃位、夜は20℃以下。
日本にいる間浮腫んでいた手足のむくみが帰って来たとたんなくなった。
ホトフラも日本にいた時のほうがすごかった気がする。
なによりもズラの下で頭が汗だくにならないし、ウィッグの毛が顔や首に張り付かないのは快適。
やっぱりここの空気が私には合ってるのかな~。

もちろん日本もバリも最高に楽しかったけど、今回は季節を間違えたかな。(苦笑)
今度の帰省はもう少し過ごしやすい春とか秋にしよう。


まずは風邪を治してから出直してきます。

今週末は・・・シゴト。(泣)


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

2011.08.14 Cure for Cancer


PCの調子が悪いので、初のiPhoneからの更新です。

ガン患者に吉報。

MSNBCの記事(英語)

先日、University of Pennsylvaniaがエイズを引き起こすHIVウイルスを使ってガン細胞を叩く白血球を作る事に成功したと報告した。

この臨床検査に参加した白血病患者3人の内2人は、癌細胞が全て消えてしまった。1人の患者は約70%減少したと報告されている。
この結果は関係者の予想をはるかに上回るものだった。

過去の研究ではがん細胞を叩くように作られた白血球を患者の体内に入れた治験も行われたけれど、幾つかのがん細胞を殺した後、白血球も死滅してしまった。
それがUniversity of Pennsylvaniaの研究ではこのように変革された白血球の遺伝子を体内に入れた後、白血球が何倍にも増え続ける遺伝子を開発することに成功した。

この白血球ががん細胞を叩くことによって熱が出たり体の関節が痛むなどの副作用があったが、それ以外の副作用は特に認められなかった。

個人の基金でサポートされている為、まだ臨床試験は3人にしか行なわれていないけど、これが新薬として認められたら、白血病だけでなく、全てのガン細胞を叩く事も可能になるかもしれない。

この記事でもFDAと製薬会社の絡みが示唆されているが、この研究が進んでもっと効果が認められれば大製薬会社が飛びつくことも考えれられる。

今再発してしまい闘っている人も、あとちょっと頑張って!
いつかきっと、ガン細胞を消してしまう薬が見つかるから…。


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.84 / つぶやき / Comment*16 // PageTop


Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

07 | 2011/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog