未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





--.--.-- スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.05.22 ちょっと息抜き


今週から2週間有給を取って、6月2日の試験のために準備中。

会社が休みを取らせてくれたのは本当にあり難いけど、ナンとも有給の無駄遣い。(><)

でも試験が終われば、6月末には本物のバケーションの予定♪
それを楽しみに、今から2週間はラストスパートっす。

思い返せば、2年前の今頃もこうやって試験勉強をしていた。
あの時はまさか数ヵ月後に癌の告知を受けるなんて思いもしなかった。
もうあの時の自分と、今の自分は同じじゃないんだな~とも思ったり。

病気になってから決心(?)した事は、後悔しないように毎日を過ごすこと。
楽しいことも、やらなきゃいけない事も後回しにしない。
あとで「あの時にやっておけば良かった~」って思わないように、とりあえず残りの2週間は試験の事だけに集中するつもり。

今日は一日ビデオのレクチャーを見ながら復習。
朝9時からずーーっと約12時間も同じ講師のレクチャーを聞いて、いい加講師の顔見飽きた・・・

なので、只今ちょっと休憩中。

それにしても記憶力落ちたよな~。
まさに、タモブレイン全開。
それともコレは単なる年のせいなのか?


ここで、ちょっとお披露目~

3月11日の126人の合唱団 Chorus of Hopeの映像です。

さちさんからYouTubeのリンクの張り方を教えてもらったので、やってみたよ。(さちさん、サンキュー♪)

日本の被災地の人のために何かしたいという思いと、この1年ちょっと自分が病気と闘ってきた事とか、色んな思いが重なって、本当に感動するコンサートだった。
集計によると総額$12,000(約90万円)の募金が集まったと聞いてまたびっくり。
微力ながらもこのイベントに参加できて本当に良かった。

一曲目の「千の風になって」の最後の方で泣きそうになったのを必死にこらえて、2曲目との合間になんとか平静を取り戻し、でも「大地讃頌」の最後はもう涙目だった。

殆ど素人が集まった合唱団のわりには、観客の方からも「感動した」とか「すごく良かった」と言ってもらえて嬉しかった。

画像的にはイマイチだけど、この感動が伝わると嬉しいな。

カメラが参加した人をなるべく沢山映そうとして頑張ってくれてる気持ちは分かるんだけど、画像をずっと見てると船酔いしちゃうかも。(苦笑)

私もちょこっとだけ映ってます。
さて、生でお会いしたことのある人は私がどこにいるか分かるでしょうか?(^^)





さーて、明日も勉強、がんばろ。
スポンサーサイト

No.119 / 生活&仕事 / Comment*12 // PageTop


Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

04 | 2012/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。