未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2012.06.23 診察


前回診察に行ったのは年が開けてすぐだった。
本当は4ヶ月毎にオンコロジストのDr. Cに会いに行かなきゃいけないんだけど、試験があったため一ヶ月伸ばしてしまった。

前にも書いたけど、私の主治医のオンコロジストはマーカーのチェックもしないし、勿論CTやPETスキャンなども一切やらない主義。
スキャンでがん細胞が見つかる頃には必ず何かの症状が出ているはずだから、自覚症状がないならスキャンをしても無駄だと言われた。
その話はRにもしてあったんだけど、私が「あ、Dr.Cとのアポ取らなくっちゃ」と話していたら、「Drが再発してるかどうかの検査をしないなんて納得いかない」とか言い出したので、またDrに言われた通りに説明したんだけど、検査をしなかったら再発した場合に手遅れになってしまうとか言い張って聞く耳を持たない。
じゃぁ、一緒にアポにきてDrに自分で聞いてみれば?と言うことになり、今回はRも診察についてきた。

いつものようにホトフラが出る事、膝の痛みも我慢出来なくはないけど朝とか痛みがあることなどを伝えて、その他は至って元気ですと伝えた。
運動も頑張ってしてるけどちっとも痩せない事も付け足した。
痩せなくても運動は身体にいい事だから続けましょう!と言われてしまった。

はい、頑張ります。

そしてRが直接、なんで他の検査をしないのかDrに質問した。
返ってきた答えは私が説明したことと一緒。
だ~か~らぁ~、そう言ったじゃん。

Dr.Cによると、今年の春に ドクターがするべきで無い45の項目という記事が発表されて、その内の5項目は癌・腫瘍内科に関わる項目だったという。

American Society of Clinical Oncologyがまとめた記事はこちら

3つ目と4つ目が乳がん患者に関する項目で、3番目は「DCISまたはステージI 、IIと診断された初期の乳がん患者で、再発の確立が低い場合はCT、PET、骨スキャンなどの検査にはベネフィットが少なく、過剰治療や不必要な放射線を受ける可能性があると言っている。(これは告知後、治療または手術を受ける前のことだと思います。)

そして4番目の項目が、正に私に当てはまる状況。

"Don’t perform surveillance testing (biomarkers) or imaging (PET, CT, and radionuclide bone scans) for asymptomatic individuals who have been treated for breast cancer with curative intent."

治癒する目的のための(一通りの)治療を終えた乳がん患者で自覚症状がない患者に対して、検査目的の腫瘍マーカーのチェック、PET、CT、骨スキャンなどの検査をするな!と言っている。
幾つかの研究でこう言った検査が治療を終えた乳がん患者には全くベネフィットがないと証明されているとも書いてある。

ほ~ら、やっぱりDrは嘘ついてなかったじゃん。(って、嘘ついてたら困るけど・苦笑)

確かに不安がない訳じゃないけど、検査をする度にドキドキする必要もないし、自分の中で病気と治療のことを過去の事として考えて、いつまでも自分は病気なんだって思わないでいられるような気がするので、私的には納得している。


でも、今回も採血だけはしてもらった。

それは完全に閉経しているかどうかを調べてもらうため。

月のものは抗がん剤治療中に止まって以来全く戻る気配もない。
それはそれで快適だから良いんだけど、前回の血液検査ではまだ完全に閉経はしていないと言われた。

こんかいも数字に変化は余りなく、エストロゲンのレベルはタモで抑えてるから低いんだけど、あと2つの数字は脳がどれくらいホルモンを出しているかを見る数値らしい。
Drの説明によると、生理も止まってタモも良い仕事をしてくれているんだけど、私の脳みそがまだホルモンを出そうと頑張っているらしい。(^_^;)

一応、まだ女を捨てたくない意地があるのかな。(笑)

というわけで、またしてもタモ続行。


あ、もう一つDrに確認したかったのは、タモブレインのコト。

やっぱりタモブレインと言うのは無いらしい。
キモ中に一気に瞬時の記憶が無くなったりして自分でもビックリすることがあった。
キモが終わって一年も経つのに回復の兆しは見えないどころか、ますます進んでいる気さえすると言うと、キモブレインの症状は時間が経っても元に戻らないことは良くあるので、きっとそのせいでしょうという事だった。
キモブレインが一生回復しないのか?と聞いてみたら、その可能性もあるし、回復する前に老化で物忘れが出て来たりしてどこが境目なのか分からなくなっちゃうんだよね・・・(笑) だって。

もうコレは受け入れる以外ないのかもね。


更年期だけじゃなく、ボケまで普通の人より10年近くも早く体験することになるなんてね~

仕事でミスを出さないように気をつけないと。




Comment Post

Name:
Subject:
E-mail address:
URL:

Edit password:
Private comment:Only the blog author may view the comment.


私も…

私もこれらのどれも検査してません。
腫瘍マーカーなどしないのか聞いたけど、必要ないからと言われ、CTもPETも骨スキャンもしてもらえてないまま、いまに至ってしまってます。他の人のブログを読むと、腫瘍マーカーなどやってる人が多くて不安に思ってたんだけど、ミライさんのブログ読んでちょっと安心した(笑)

前回、オンコロジストに「Chemo fog」はどう?って訊かれた!いまだに霧が漂ってますと答えたけど(笑)このまま、深い霧につつまれたまま、ボケてしまうのか…。
それも悲し過ぎる!!
2012.06.23(23:38) / URL / pahoe / [ Edit ]

☆pahoeさん☆

Pahoeさんの所も検査しない派なのね。
この発表はアメリカのドクター内では反響があったようです。
過剰治療とか、結局癌じゃなかったのに必要の無い検査をされてれて痛い思いをしたとか、こっちだと訴えられかねないからね。
マーカーも反応が出る頃には痛みなり自覚症状があるはずだった言ってました。

Chemo Brainはもうこのままボケていっちゃうのかな。
少しでもボケを防ぐためにゲームとかやってます >(違)
私達、まだ若いのにね~ (^_^)
2012.06.24(10:19) / URL / ミライ / [ Edit ]

不安っちゃ不安

私の主治医も検査の少ない人だと思うけど、今回は「痛い!」と騒いだため?か検査のフルコースになっちゃった
でも、患者としては、節目節目(1年毎とか)に検査したくなるのも確かだよね…いくら医学的にだいじょーぶって言われてもさ…
そして、やっちゃうと結果が気になるのだけどね…

そっか、何でもタモブレインにしちゃったらダメなのね←わかっちゃいるけど(苦笑)
2012.06.24(18:13) / URL / nana / [ Edit ]

安心しました

ミライさん、ご無沙汰してます
遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます!

私はCT,MRI、骨シンチ1回もやってません
他の方々のブログみる限り、日本ではかなり少ない方だと思います。「大丈夫なの~」って不安だったときもあったのですが、今回のミライさんのブログ読んで安心しました
貴重な情報をありがとう!

キモブレインの話はショックでした
このところ一段と記憶が衰えてきた気がして
このまま老化一直線かしら(涙)
2012.06.27(05:47) / URL / 那由他 / [ Edit ]

意地っぱり~(笑)

タモ続行ガンバです。

検査は、国・ドクターによって様々ですね。
個人的には最低でも1年に一回くらいは、って思いますけどね。
でも、結果待ちの不安はやっぱり嫌です~。

キモブレインタモブレイン、言い訳に使えなくなるね(笑)
2012.07.01(00:52) / URL / 池のうさぎ / [ Edit ]

☆nanaさん☆

お返事が遅くってゴメンなさい。
私の主治医は、痛みなどの症状が出た時はすぐに検査をするべきだって言ってました。
だからnanaさんの判断は正しかったんだと思います。
アメリカでは検査に患者を送っただけで医師にkick-backが払われる事もあるようで、患者のためじゃなく報酬のために患者を検査に送る医師もいないわけではないらしいです。

タモブレインはやっぱり言い訳にならないんだって。
でもキモブレインの影響が残ってると言えばまだ言い訳になりそう(笑)
とりあえずそういう事にしておきましょう!
2012.07.05(21:50) / URL / ミライ / [ Edit ]

☆那由他さん☆

お久しぶりです!
返事が遅くなってしまいゴメンなさい。

いろんな人のブログを読んでると、日本では特にCTなどの検査をしない方が少数派のようですね。
アメリカも色々らしいです。
先日Focus Groupに参加した時も、半年に一回はMRI、CT,PETなどやっている方もいました。
私も他の人は色々やってるのに~と不安になったこともありますが、何度聞いても主治医の意見は一貫しているのでとりあえず従うことにしました(笑)
それに検査の度に仕事を抜けて病院へ行くのも面倒だしね~。
でも帰ってきてからすぐに主治医が言っていた記事をググりましたが。(^^;)

キモブレインは予想外の副作用ですよね。
こんなに物忘れが酷くなるなんて聞いてなかったよ!と文句を言いたいくらいです。(って誰に文句言うんだ?)
もうメモ帳とiPhoneは手放せません!
2012.07.05(22:07) / URL / ミライ / [ Edit ]

☆池のうさぎさん☆

久しぶりです!

月の物はまったく戻ってこないのにまだ閉経してないって言われても、なんだか変な気分。
女の最後の悪あがき?

AIに変えてから関節痛はその後どう?
池うささんはいつもアクティブに動いてるからあまり気にならないのかな?
やっぱり運動していたほうが関節痛は楽になるらしいね。
また報告してくださいね~
あと熊本の報告も待ってますよ!
2012.07.05(22:13) / URL / ミライ / [ Edit ]

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog