未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2012.12.15 今年最後の診察


仕事が忙しくブログを更新するどころか、最近はTVも殆ど見てない。
もう今年もあと2週間。早っ。

この数ヶ月、色々あったので、少しずつ報告します。

11月の初めにあったコーラスグループのコンサートは無事に終わった。
見に来てくれた人達から「涙が出るほど感動した~」なんて感想を沢山頂いて、自分達も満足の行く演奏が出来てとっても良い思い出になった。
が、2日目のコンサートの直前に、タンスの上から落ちて尾骶骨を打ってしまいしばらくは歩いてもイタイ、座ってもイタイ、寝ててもイタイ状態。トホホ。
やっと普通にしてれば痛みがなくなるまで回復したところ。
病院にも行ったけど、レントゲンも撮ってもらえず、痛みが我慢できない様なら市販の痛み止めを飲むかサロンパスを買いなさいって言われただけで終わってしまった。
本当にアメリカのドクターって患者の扱いがラフだわぁ~(苦笑)

そんな中、仕事もずーっと忙しくて、Thanksgivingも4連休だったのに当日の木曜日だけは友人宅にお邪魔して美味しいターキーをご馳走になった以外は持ち帰ったラップトップで仕事して、ちょっと寝坊出来た程度で終わってしまった。

仕事の合間にマンモ、Pap、子宮&卵巣のエコーなど検査が続いた。
マンモとPap(子宮頸がんの検査)は無事にクリア
でもPapの検査をしてくれたドクターから子宮口近くにcyst(のう胞)があると言われてちょちょビビる。
タモキシフェンは子宮がんを引き起こす可能性もあるので念のためにエコー検査をしておきましょうと言われてしまった。
もしかしてタモのせいで子宮がん?とかなり不安になったんだけど、ドクターはcystって言ってたんだから良性ってコトだよね・・・と自分に言い聞かせ、検査を受けた。
検査の間ずっと「もしかして・・・」と言う思いが頭から離れなくて、技師さんがカチカチと画面を見ながら画像を保存してる音が気になって、乳がんの告知の前にエコー検査をした時のことを思い出した。

私に病院は検査の結果は何でもなかった場合はメールでお知らせが来て自分でオンラインで検査結果を見れるシステムになっている。
異常があった場合はメールのお知らせが届く前にドクターから直接連絡が来るので、検査後に数日経っても連絡がないのは良い知らせの可能性が高くなる。

エコー検査のちょうど一週間後にオンコロジストの主治医とのアポが入っていて、その朝に検査結果のお知らせメールが来た。
検査のレポートを見たけど、これが良い結果なのかどうか良く分からない(苦笑)
ただドクターからは何も連絡がこなかったので、良い結果なはず。

オンコロジストの主治医と会うのは5ヶ月ぶり。
本当は10月に診察に来なきゃいけなかったんだけど、予約するのが遅くなったらドクターのバケーションが入ってたりして1ヶ月遅れてしまった。

朝一のアポだったので渋滞にはまって遅れないようにと早めに家を出たらやたら早く着いてしまったので、病院のコーヒーショップでラテを買ってちょっと時間を潰してから受付へ。
殆ど待たされることなく部屋に通してもらい、ナースが血圧のチェックなど一通り終了するとすぐにドクターが来て、いつもの様に問診。
マンモの結果などをチェックして、子宮&卵巣のエコーを受けたことも報告。

変わったことはない? ナイです。
痛いところは? ナイです。
生理は? ナイです。(笑)
アレルギーの発疹は? 週に数回あるけど、市販の抗ヒスタミン剤を飲めばすぐになくなるにで問題ないです。
次は胸とリンパも触診して、これも問題ないね~と。
エコーの結果が今朝届いたんだけど、よく分からないので説明して欲しいと言うとPCでチェックして「大丈夫。問題ないよ。」と言われて安心した。

この一年診察に来ると必ず閉経してるかどうか調べるために血液検査をしてきた。
生理は戻ってなくても脳内でホルモンを出していないと確認する前にタモからアロマテーゼ阻害剤(AI)にホルモン剤を変えてしまうとAIは全く効果がないので、確実に閉経を確認するまではタモを飲み続けましょうと言われていた。
他の検査は全く勧めない主治医だけど、この検査だけは譲らないらしい。(笑)

ではまた4ヶ月後に会いましょう。Happy Holidays!と挨拶して今年最後の診察もお終い。

数日後にドクターからメールが来て、採血の結果はまたしても「まだ完全に閉経してません」だって。
なのでまだタモ続行。
意外としつこくオンナの子である事を捨てたくないと頑張る私の身体。(苦笑)
もう生理が止まってから約2年になるのにねー。

Cystはエコーで悪いものは見つからなかったので、婦人科でもう一度診てもらうことになった。
年が明けるまで一杯で予約が取れなかった。
婦人科ってそんなに忙しいんだ?

とりあえず無事に新年を迎えられそう。
そして次は再建へちょっと一歩前進。
この話はまた今度っ。

あと2週間頑張って仕事してボーナス貰ったら、日本で美味しいお正月料理を20年ぶりに楽しむぞ~。
楽しみだわ~。

では、Happy Holidays to you all.



Comment Post

Name:
Subject:
E-mail address:
URL:

Edit password:
Private comment:Only the blog author may view the comment.


検査お疲れ様でした。
結果良好でよかったです。おめでとう。
何回やってもそのたびに不安は募るけれど1年1年積み重ねていくうちに気が付いたらおばあちゃんになっていたというのが理想かな(笑)
年末年始体調には気を付けて帰省?して下さいね。
2012.12.17(00:00) / URL / みんく / [ Edit ]

☆みんくさん☆

ありがとうございます。
ちょっとでも不安な点がみつかるとすぐに最悪な状態を考えてしまいます。
取り敢えず今年は無事に何事もなく年を越えられそうです。
焦らずにゆっくり進んで、お婆ちゃんになってからもみんなでお茶を飲みながらオフしたいものですね~。
お正月の日本は久し振りなので、今回の帰省はすっごく楽しみです!
みんくさんも素敵なXmasと良いお年を~。
2012.12.17(00:29) / URL / ミライ / [ Edit ]

お疲れ

尾骶骨の具合はもうよくなった?
なぜ、タンスから・・・ というかタンスに登ったの?気をつけて~。
検査色々おつかれさまでした。問題なしでよかった!
ホルモン剤のところの記述、興味深く読みました。
2年生理がなくても閉経してはいないのね。
生理ナシ=閉経ではないんだもんね。
ちょっと私も閉経してるのかどうかとか聞いてみなくちゃだわ。。
20年ぶりの日本のお正月かぁ~楽しみだね。
気をつけて帰ってきてね!
2012.12.19(01:11) / URL / さち / [ Edit ]

こんばんは。ミライさん、検査も無事に終わってよかったですね。これで心置きなく日本にいって楽しいお正月ですね。
私もやっと抗癌剤、放射線も終了してホルモン治療に突入しました。この間、放射線も終了したご褒美に日本に帰ってきました。やっぱり日本の食べ物は最高でした。
楽しいお正月を日本でお過ごしください。
2012.12.19(23:57) / URL / 桜子 / [ Edit ]

私も、え?タンスから落ちるって?
と突っ込もうと思っていたらすでに、さちさんが突っ込んでいた。
もう、大丈夫かな。長いフライトに耐えられる?
私も、この後に及んで閉経のちゃんとした検査受けます。
私はホルモン療法に入る前に主治医に検査しなくていいの?
と聞いたのだけど、ずっとないでしょ?と流され
(まじめで几帳面な主治医にしては珍しく)
今回、セカオピの先生のアドバイスもあり、しっかり検査してもらうことに。

やっぱりそれによって治療変わるよねー?
まあ、私の場合、年齢的にもーないやろ!と
思われている可能性もあるけど。
40代前半くらいだと、注射してる人多いもんねー。

東京もデフレのおかげでランチが安い!
今日、銀座のニュージーランド料理の店で1050円、
税込みですごいボリューム!
おなじフロアにドイツ料理、イタリア料理店もあり軒並み安い!
日本料理に飽きたあかつきには、ご賞味あれ
2012.12.20(07:11) / URL / yannchan / [ Edit ]

☆桜子さん☆

お帰りなさい~。日本でのんびり出来ましたか?
治療も一段落して体力回復したら、きっと来年は良い一年になると思います。
私もちょくら日本で充電して来ます。
素敵なXmasと良いお年を~。
2012.12.22(20:08) / URL / ミライ / [ Edit ]

☆さちさん☆

尾てい骨は殆ど痛みはなくなったよ。
腰を抱えて床にうずくまってる私を見ながら夫にも同じこと言われたよー。
何でタンスの上から落ちるの?って。
天井裏に物置きがあるんだけど、そこにしまってあるものを取ろうとしてタンスに上がって、タンスから椅子に降りてから床に降りるはずが、椅子に降りようとしてバランスを崩してそのまま床に落ちたの。
重力には勝てなかったわ(苦笑)
閉経のことは先生によって判断は其々みたいだけど、ホルモン剤を飲むならきちんと調べた方がいいかもね。
血液検査だけだから簡単だし。
年末の休暇まであと少し、今から指折り数えてます。
2012.12.22(20:21) / URL / ミライ / [ Edit ]

☆yannchanさん☆

はい、タンスから落ちました~(上のコメ参照)
どうやら私が落ちた時に壁に傷を作ったらしく、その傷を見て夫にまた「信じられない。どうしたらこんな風になるの?」だと。
もう心配もしないならほっといてくれっ!(怒)

閉経の検査はAIに変えるなら一回調べて見た方が良いと思うよ。
脳内でホルモンを出そうとしてるとAIは全く効き目がないらしいから。
セカオピ有意義な助言がもらえたようで良かったね。l
ドクターの人柄とか接し方って本当に大事だよね。

この前帰省した時も日本はデフレが進んでるのかなって感じた。
食べ物でも何でも安くて良いモノが沢山あるよね。
食べ物はやっぱり日本が一番でしょ。
お正月までは実家で大人しくして、その後はあちこち出歩く予定でーす。
2012.12.22(20:33) / URL / ミライ / [ Edit ]

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog