未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





--.--.-- スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.11.08 Pre-OP アポ


10月12日

Dr. Chaoとの術前のアポイントメント。

私の場合はしこりの大きさが2cm以上あるのと万が一胸壁にもがん細胞があった場合は、全摘出をしても術後に放射線をやることになる可能性があるので(それはしこりを摘出して調べてから出ないと決められない)同時再建は薦めないと言われた。
放射線で皮膚を傷めてしまうので、同時再建しても新しく作った乳房が台無しになってしまうから。

幸いアメリカは同時再建でなくても乳がん患者には保険が全額適用されるので、まずは手術の傷が治ってからゆっくり再建手術について考えることにした。

手術の日は10月20日に決定。

仕事のことも含めて残りの1週間ちょっとの間にやらなきゃいけない事が山ほどある。

それまでには気持ちの面でも100%準備が出来るのかな。

スポンサーサイト


Comment Post

名前:
Subject:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する


こんばんは~
コメントありがとうございます

ブログ最初から読ませていただきました
とても一回のコメントで感想は書ききれないけど、アメリカでは要所要所で患者の選択を支援してくれる仕組みがあって、日本とは全然違うなぁ、と思いました

手術日が決まり、だんだんブログの内容がリアルタイムに追いついてきますね
続きを待っています
2010.11.09(06:07) / URL / 那由他 / [ Edit ]

++那由他さん++

コメント第1号ありがとうございます!
患者の意思を優先してくれるのはあり難いようで、こんな大きいな決断を自分でしなければならないのは優柔不断な私にはかなり大変でした。
日本ではやっぱりドクターの意見が絶対なのでしょうか?

これからの事など色々リアルタイムで書いていけるように頑張ります。
これからも先輩としてよろしくお願いします♪
2010.11.09(21:57) / URL / ミライ / [ Edit ]

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。