未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2010.11.10 手術前日


10月19日 手術前日

メイン州からお義母さんが来てくれた。
お義母さんはナースなので、術後の世話をすると買って出てくれた。
自分の仕事を休んで、わざわざ東海岸から出てきてくれて、本当にありがたい。
私だけじゃなく、お義母さんが来てくれる事でRもきっとホッとしてるはす。

空港へ迎えにいくのが夜9時半ごろだったので、残業して片付けなきゃいけない仕事を終わらせた。
こんな性格だからこんな病気になっちゃったのかな~と思いつつ。(苦笑)
ネットで色々読んだけど、若くして乳がんになる人には頑張りすぎちゃう人が多いらしい。

今まで突っ走ってきちゃったからね・・・。

7時ごろにRがオフィスにテイクアウトの食事を持ってきてくれて、オフィスでカツどんとカリフォルニアロールの夕食。 (← 食べすぎっ!)

美味かった!

手術の前日に「カツどん」。縁起が良さそう。(^^)
もちろん、夫は「カツどん」=「勝つ」なんて意味も分からずに単に私がカツどんが好きだろうと思って持ってきてくれたんだけど、その偶然がちょっと嬉しかった。

仕事は2週間休みを取って、その後はしばらく家から出来る限りの範囲で仕事をする予定。
久しぶりに毎日ごろごろしてても誰にも文句を言われずに過ごせるのはちょっと嬉しいかも。(苦笑)

無事に義母を空港でピックアップして、家に着いたのは11PM近かった。
病院から手術の前日の夜と当日の朝に特別な消毒剤が含まれているスポンジを使って体を洗ってシャワーを浴びてくださいと言われていたので、寝る前にシャワーを浴びてやっとベッドに入ったのは12時過ぎてたかな。
次の日は6時半には病院に行かなきゃいけないというのに、結局1時ごろまで眠れなかった。




Comment Post

Name:
Subject:
E-mail address:
URL:

Edit password:
Private comment:Only the blog author may view the comment.


Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog