未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





--.--.-- スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.12.05 Wigを購入


昨日、注文しておいたウィッグを取りに行った。

抗がん剤治療を受けるがん患者にとって、一番精神的ダメージが大きい副作用は脱毛だと思う。
新しい抗がん剤の研究は日々進歩しているんだろうけど、脱毛は体に苦痛がないため研究者から見たらマイナーな副作用と捉えられているんじゃないかと思ってしまう。
だから脱毛を防ぐ薬が開発されないのではないか・・・と思わずにいられない。
でも癌患者、特に女性にとっては、脱毛は副作用の中でも一番大きなダメージがある。
治療が終われば髪はまた生えてくるとは言っても、きちんと生えそろうまでには長い時間がかかる。
私はまだ1クールしか終わってないけれど、これで脱毛さえなかったら抗がん剤も耐えられない治療じゃないと思える。

がん治療の辛さは経験した患者にしか分からない。
医療研究者の方がもっと患者に身体的だけではなく精神的ダメージの少ない新薬を開発してくれたら・・・と思う。


話しはもどって、私はアメリカで日本人に合うようなウィッグが見つかるのか、最初は不安だった。
ネットで日本のサイトも色々見たけど、やっぱり試着してみないと分からないしネットでウィッグを購入するのはちょっと抵抗があった。

幸いシアトルにはウィッグ専門店がいくつかあって、乳がんサバイバーの友人から教えてもらったお店に行ってみたら、思いのほかアジア人にも似合うようなストレートの髪質のウィッグがあった。
人工毛だけど触った感触は自然な感じ。
最初に気に入ったスタイルは偽頭皮がなかったので、分け目の部分がごわごわしていた。
最終的に選んだタイプは、偽頭皮が付いているので分け目もとってもリアル。
結局そのお店一軒を見ただけで、他には行かずに決めてしまった。
これで約$300と値段も思ったより安かった。
(これもドクターから処方箋をもらっているので、$100までは保険で戻ってくる。)
美容院に約1年間行かなくて済む事を考えたら元が取れるな。


1つ失敗したのは、先月美容院へ行ったときに髪をショートにしてしまった事。
脱毛が始まると短いほうが手入れが楽だと聞いたので、いつもお世話になっている美容師さんに「思い切ってショートにして下さい」と言って、高校生以来のショートヘアにした。
私の職場は8割は男性なので、ちょっと髪型を変えたくらいだと誰も気づいてくれない。
それこそ、私が1週間同じ服装で出勤しても気がつく人はいないんじゃないか・・・と思う。(苦笑)
それが、やっぱり肩につくくらいのボブスタイルからショートにして出勤したら同僚(♂)からも少し反応があった。
数少ない女性陣はみんな「Cute!」と言ってくれ、ちょっとご機嫌だった。

が、私がゲットしたウィッグは、元の髪型よりちょっと長めのボブスタイル。
これでいきなりウィッグデビューしたら、ショートから一夜で髪の長さが10cm以上伸びることになる。
いくら鈍感な私の同僚達だって??と思うよなぁ~。

Rに言わせると、ショートにする前の髪型と似てるからきっと誰も気がつかないよ・・・っていうんだけど、男って本当にそんなに鈍感なのか?(笑)
アメリカ人はよく、髪のエクステンションを付けたりするから何か言われたら「やっぱりショートがイヤになったからエクステンションつけたのよ」って言えばごまかせるかもしれないケド。

後は日本のウェブサイトで購入した髪の毛付きインナーキャップが届くのを待つのみ。
これは海外発送していなかったので、実家から送ってもらった。
こういう小物(?)に関しては、やっぱり日本のほうが充実してるような気がする。
帽子もちょこちょこ買い物に出て、いくつかゲットした。

これで脱毛が始まっても準備万端!
いつでも来い!憎っくき抗がん剤め~~~!!!!

スポンサーサイト

No.29 / 脱毛&Wig / Comment*4 // PageTop


Comment Post

名前:
Subject:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する


(爆)!!

ボブの毛先をちょっとカットしたくらいなら
まあ、気がつかないかもしれないけど、
ボブからショートなら気づけよ~!!アメリカ人!!(笑)とか
ご主人の発言とか、今朝、ちょっと久々にムカムカ感があり
ベッドでウダウダしていたのだけれど(携帯からブログサーフィンしていて)
この記事読んで、爆笑してしまいました。

笑うと免疫力上がって良いらしいし。
(これは、日本でエビデンスがあるらしい!?
患者さんを、寄席だか、お笑いの劇場だかに連れ出してみたところ
その後、免疫力だか何かの数値が良かったそう)

今は、起床しウィッグ出勤デビューするところです(^^)/

発病して、様々な未知との遭遇がありますが
探検隊な気分で、乗り越えていきましょう~!!
2010.12.05(16:02) / URL / yannchan / [ Edit ]

++yannchanさん++

免疫力向上に貢献できて光栄です。(笑)

夫もね・・・私のためを思って言ってくれてるのか、単に深く考えてないだけなのか(この可能性大)分からないんですが、やっぱり普通気がつきますよね。
楽天家な夫を持つと戸惑うこと多々ありです。(苦笑)

本当にこんな体験したくなかったけど、なってしまったからには乗り越えていくしかないですね。
お互いに頑張りましょう!
2010.12.05(20:54) / URL / ミライ / [ Edit ]

こんにちは。

脱毛は告知よりショックでした。
でも抜けてしまえば何ともなくなりました。
ヅラ生活楽しんでます。
単純です(汗)
ミライさんのおっしゃるように、本当は脱毛無しの薬ができるといいんですけど。。。

本格的な脱毛は頭皮が痛くなってきてからでした。(ACの際)
どんだけ引っ張ってもビクともしないのに、いきなりスルッって来ますよ~。
ここは素敵なヅラを片手にしっか乗り切ってくださいね。
私もセミロング→ショートにして、ウイッグはボブ&ショートを使いまわしてます。
統一感なしですが、ウイッグ自体に違和感なければOKですよ♪
ファッションですよ、楽しみましょうね!
2010.12.06(23:50) / URL / もこもこ / [ Edit ]

++もこもこさん++

コメントありがとうございます。

昨日からついに本格的に抜け始めました。
やっぱり凹みますね・・・。
あとは、抜け毛が首の辺りなどにパラパラと付くのがうっとおしいですね。
抜けきっちゃえば楽なのかもしれないけど。

ファッションだと思って楽しむしかないですね。
ってか、そう思わないとやってけないわ~。(^^;)
とりあえず前向きに・・・頑張ります。
2010.12.08(23:48) / URL / ミライ / [ Edit ]

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。