未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2010.12.31 普通のこと


今年の初めにまさか自分が今こんな状況にいるなんて想像もつかなかった。

今までも日記らしき事を続けてきて、いつも年末に自分の日記を読み返して1年を振り返っていた。
毎年何かの目標を掲げて新年をスタートし、それを全て達成できたことは多分1度もない。(苦笑)
でも、だいたい一年を振り返って、毎年「今年もまぁまぁ良い一年だった」と思えた。

今までの私は、本当にある意味恵まれていたと思う。
今だから、余計にそう思うのかもしれない。

21歳の時にアメリカに来て、自分のやりたいと思うことをやり、人に出来ないといわれればムキになって「やってやる!」と、とにかくがむしゃらに今まで進んできた。
今までの人生で挫折が全くなかったわけじゃない。
でも、くじけてもつまづいても、何とかなると思っていたし、実際に何とかなっていた。
くじけたり弱っているときには、誰かが手を差し伸べてサポートしてくれた。
だから自分の気持ちに正直にぶつかっていけば、最後には良い結果が付いてくる・・・と信じていた。


2010年はこんな私のCOREな部分を叩き壊された。

年明けから半年間は例年のごとく仕事の資格試験のための勉強に追われ、6月までとにかく忙しい日々を過ごした。
試験が終わりほっとした頃に、胸のしこりを発見した。

試験当日に大失敗して、結局結果は不合格。
その結果が出たのが8月半ばだった。

でも、その時も「運を使うならこんな試験のために使うより、検査の結果に運を使いたい」と思い、『良性』を疑わなかった。

そして、試験の結果が出た数日後、乳がんの告知を受けた。

初めて自分の力だけではどうにもならない状況に立たされた気がした。
手術後の痛みにも耐えたし、抗がん剤の副作用にも何とか対処をして、出来る限り普通の生活をしている。

もちろん家族や友人たちの助けや思いやりにも支えられた。
1人だったら・・・どうしてたんだろう。
本当に感謝してもしきれない思いでいっぱい。
ここでブログを始めて、コメントを下さった方たちにも本当に助けられた。
改めて、読んでくださった方々、励ましのコメントを下さった皆さん、ありがとうございました!


そして今は、本当によく頑張ったね・・・って自分を褒めてあげたい。


でも、これからどうなるのかは・・・神のみぞ知る。
病気に負けたくないけれど、自分では結果をコントロールすることが出来ない。
どんなに頑張っても、ガンを私の世界から消してしまうことは、もう一生出来ないのかもしれない。

今私が欲しいのは、普通の生活。

大金持ちにならなくても、出世なんてしなくてもいいから、穏やかな普通の生活が出来ればいい。

薬を飲まずに、美味しいものを食べて美味しいと感じることができ、満足できる仕事があって、健康な家族がいる。

そんな、普通の生活。


本当に散々な1年だった、2010年がもうすぐ終わろうとして、ちょっとホッとしている。

来年は、普通 の年にしたい。

そして、来年の大晦日に1年を振り返った時、まぁまぁ良い一年だったね・・・って思いたい。
No.37 / つぶやき / Comment*11 // PageTop


Comment Post

Name:
Subject:
E-mail address:
URL:

Edit password:
Private comment:Only the blog author may view the comment.


私の2010年も最後の最後までミライさんと同じで散々でした。

何故自分なのかと途方に暮れ、
元気そうな人々を見れば、
あぁ彼女等はガンではないのだと孤独になり、
次から次への検査や結果に一喜一憂し、
手術や治療には心身共に苦しむ毎日。
とても1人では乗り越えられませんよね。
家族、友人はもちろんの事、同じ病気の仲間が本当に支えになってます。
感謝でいっぱいです。

2011年はミライさんやみんなと共に
頑張る年、復活の年にしたいものです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2011.01.01(10:35) / URL / 空いあお / [ Edit ]

本当に、シンプルライフでいいな~と思いましたね。

ごはんが美味しく食べられる、明日も同じように日々が続いていく、普通の日常。
白血球の心配なんてしなくていい!!こと。

正直「病気になって良かったこと」
を数える境地にはなれないのが現状ですが、
「良い症例」「良い奏功」「良い予後」を提示できるサバイバーになれると思って
治療を進めたいと思います。

良い一年にして行きましょう(^^)/
2011.01.02(07:01) / URL / yannchan / [ Edit ]

++空いあおさん++

無事に熱が下がったようで本当に良かったですね。
何故自分が・・・って私も何度も思いました。
こうしてブログを通じて自分の事の様に心配したり励ましてくれる皆さんと知り合えたことに本当に感謝しています。

今年は去年より悪くなることはあり得ないですから(笑)元気に前を見て進んでいきましょう。
今年もよろしくお願いします♪


++yannchanさん++

当たり前のことに感謝する気持ちを忘れないようにしなきゃとは常日頃思っていますが、私も「病気に教えてもらった」とか「病気になって良かった」とは思ってません。
こんな病気にならなくたって、他に人生経験で学ぶ方法はいくらだってありますから。(苦笑)
でも病気に負けるのは悔しいから、勝ち抜くためにも出来る限りのことをして頑張りましょう。

今年もよろしくお願いします!
2011.01.02(23:51) / URL / ミライ / [ Edit ]

いやはや、新年おめでとうございます。
私も昨年は散々でありましたから、
年が明けてちょっとスッとしています。

なんというか、生きていることも
角度を変えると見え方が違ってきます。
ほんとに、嫌な風にしか見えないときもあるしね・・・。
ということで、(なるべく)いい風に見えるメガネをかけるよう努力し(騙しつつ)、
今日一日を過ごしてゆけたらなと思っています。

・・・私も病気になってよかったとか1ミリも思いません。
本当に悔しいですよね。
ということで、悔しさを超特大バネにして、
これまで見えなかった世界もいっちょ見てやりましょうぞ!

2011.01.03(01:01) / URL / カナ / [ Edit ]

++カナさん++

明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。

何よりも治療を乗り越えて元気にしているサバイバーの方たちの姿が本当に励みになります。
抗がん剤の副作用でしんどかったりするとつい弱気になってしまうこともありますが、出来るだけポジティブに「コンニャロー」と思って向かって行きたいと思ってます。
弱気になってる時はカツ入れてくださいね。(笑)

今年もよろしくお願いします♪
2011.01.03(18:26) / URL / ミライ / [ Edit ]

遅い新年のご挨拶で恐縮です。

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

妻もわたしも、ミライさんがおっしゃるように「自身の努力ではどうしようもない状況」に戸惑う2010年でした。

2011年は佳い年にしたい・・・わたしたち夫婦にとっても切なる願いです。

ミライさんも2011年は、かけがえのない健やかな「普通の生活」が得られますようお祈り申し上げます。
2011.01.05(04:01) / URL / ちぃだんな / [ Edit ]

こんばんは。

今年もよろしくおねがいしますね。
そして去年はお疲れ様でした。
お互いえらい目に会いましたね。
まさに未知との遭遇。
そんでもって、遭遇しちゃったものを無視するわけにはいかず突っ走りました。
今年は落ち着いた一年にしたいものです。

しかし悲しいかな、治療には副作用がつきものですね、お互いもちっと続きます。
腹の立つことも増えるかもですが「はぁ゛ぁぁ~???だから何?」くらいの気持ちで乗り越えていきましょう。努力でなく怒力でw
こんにゃろーですばい。

負けんとです。
共に闘いましょう。
のんびりと。


2011.01.05(07:39) / URL / もこもこ / [ Edit ]

++ちぃだんなさん++

明けましておめでとうございます。
本当にお互い去年はとんでもない一年になってしまいましたね。
助けてあげたいという思いで一杯の身近にいる家族にとっては、患者本人より精神的負担は大きいのではないかと思います。

まだ終わりは見えませんが、1つずつクリアして前に進んでいきましょう。
今年もよろしくお願いします。
2011.01.05(22:31) / URL / ミライ / [ Edit ]

++もこもこさん++

本当に去年は訳も分からず突っ走って終わってしまいました。
今年は病気にコントロールされない生活をしたいと思っています。
もう病気に主導権は握らせませんよ~!!
副作用にイラつくこともあるけれど、副作用は薬が効いてる証拠と思うようにします。
と言いつつ、さっきも夫に当たってしまったのですが。(反省)

こうして一緒に闘う仲間と知り合えたことに本当に感謝してます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
2011.01.05(22:47) / URL / ミライ / [ Edit ]

ミライさん、こんばんは~

ほんとに普通の生活が一番ですね
病気にならないと「普通」がどんなに
ありがたいものか、分からないものだと思いました

今は片胸ないし、髪の毛も超短いけど
だんだん普通の生活に戻ってきてる感じです
このまま順調に行くか。。。は神のみぞ知るですけど

ミライさんには米国の情報いただいてとても感謝してます
今年もよろしくお願いします

2011.01.06(06:24) / URL / 那由他 / [ Edit ]

++那由他さん++

明けましておめでとうございます。

普通に朝起きて痛いところもなく、美味しいご飯を食べて、仕事に行けて、そんな当たり前のことが今は嬉しいです。

ここでブログを始めて始めてコメントを頂いたのが那由他さんでした。
私もやっと治療が半分終わりました。
早く今までの生活に戻れるように、あとちょっと頑張ります。
本当に色々と励まして頂いて感謝してます!
今年もどうぞよろしくお願いします♪
2011.01.06(21:29) / URL / ミライ / [ Edit ]

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog