未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2011.01.07 3rd TC投与


今朝は朝起きるのがイヤだった。

3回目にもなると、またあの副作用が始まるんだ~と憂鬱な気分になり、一瞬病院をすっぽかしたらどうなるのかな?なんて思いが頭をかすめた。

でも根が真面目な(笑)自分にはそんな勇気もなく、結局予約時間より早めに病院に到着。
血液検査も軽くパスして、ドクターとの診断までスタバのコーヒーとクロワッサンで朝食を取り時間を潰した。

ドクターには今回は湿疹がひどかったことを伝えて、腫れあがった膝と手の写真を携帯にとったんですけど・・・と言うとドクターも「見せて、見せて」と言うのでiPhoneを出して写真を見せた。

本当に便利な世の中になったねぇ~。
口で説明するだけじゃどれだけ腫れていたのかとかやっぱり上手く伝わらないけど、写真を見せたらドクターも一発で「これは痛かったでしょ?」と言ってくれた。

参考のため写真を付けてみました。

hyves1

大変見苦しい太い足でゴメンなさい。膝の裏側も同じように腫れていました。

hyves2

こちらは腫れあがった手の甲


結局また別の眠くならないアレルギー用の薬を処方してもらい、毎日予防のために飲むようにと言われた。
それでもひどくなったらデキサメタゾンを飲むようにとデキサメタゾンも追加で処方してもらった。

あとここ数日、すこし指先と足の指にピリピリと痺れのような感覚がある事を伝えた。
たまにふと感じるだけでしばらくするとなくなるので、今の所は日常生活には支障はない。
とりあえず今は少し様子を見ましょうと言うことで薬はなしになった。
ひどいようだったら薬も出せるらしいけど、ドクターの雰囲気ではあまり出したくないような言い回しだったので他に薬の副作用もあるのかもしれない。
良く分からないケド、ナースが薬の名前を教えてくれたので後で調べてみようかな。


投与センターは今日は混んでいた。
点滴の針を入れる直前に採血した箇所と腕のあちこちに突然湿疹が出てきてたのを見て、ナースも今回は慎重だった。
錠剤の吐き気止めとアレルギー用の薬を飲んでから、点滴でデキソメタゾンを入れ、発疹がおさまるのを確認してから血圧を測り(点滴を入れてる腕で血圧を測ったので一瞬血が逆流してた・汗)人差し指に洗濯ばさみの様な物を付けて酸素の量と心拍数を測って様子を見ながらタキソテールの点滴を落とした。

心拍数を測っているときに一瞬だけ息を止めてみた。(ナースが見てない時にね。)

あっという間に心拍数が下がっていき、「おぉ~。体ってスゴイ」なんてちょっと感心した。(笑)

息を吐くとまた普通の心拍数にすぐに戻った。(当たり前だけど)

結局心配した割にはタキソテールもエンドキサンも無事にすべて終了して1時半ごろには病院を出た。
白血球もまた急上昇(16,000)していたので、ここぞとばかりに回転寿司でランチを食べた。
久しぶりのお寿司は回転寿司でも十分満足だった♪
アジア系スーパーにも寄って、どうも口が甘いものを欲していたのでクリームパンとかチョコ菓子などに目が行ってしまい、なんだかお菓子ばっかり買ってきちゃった。(笑)
懐かしい日本のお菓子のブルボンのホワイトロリータなんてのも見つけて、はい、買った~。

抗がん剤投与直後にスーパーに行くのは良くないかもね~。

とりあえず今は元気です。
だんだん副作用予防のための薬が増えちゃって、なにがなんだか分からなくなりつつあるけど、薬で副作用を軽く出来るならその方がやっぱり楽だし、今は我慢してきちんと薬を飲んでおこう。



Comment Post

Name:
Subject:
E-mail address:
URL:

Edit password:
Private comment:Only the blog author may view the comment.


いたそぉ。

お疲れ様でした。
仕事、病気と闘うことが多くて大変ですね~。
よくこなしてますよ。スゴイ。

それにしても赤みと腫れはたまりませんね。
痛そう。。。というか、痛かったでしょう。
これを考えるなら治療は憂鬱ですよね。
うまく薬でコントロールですよ。
治療に慣れてくると、経過が予想できるんで良かったり悪かったり。
しかも身体は慣れず、蓄積されるばかり。
腹がたちますが、これを乗り越えると大抵のものは耐えられます。(そんな経験いらん??)
ステロイドハイ、うまく活用してくださいね(笑)
2011.01.08(07:31) / URL / もこもこ / [ Edit ]

すごい痒そう&痛そう!大丈夫ですか?
アレルギーは大変ですね。本当にお大事になさってください。

ナマモノ、私はずーと我慢中なのでうらやましいです。
久しぶりのお寿司はやっぱりおいしく感じるんでしょうね!
お薬飲むのも大変ですが、副作用軽くなるのはやっぱりいいですよ〜。
2011.01.10(06:22) / URL / ひさ / [ Edit ]

蕁麻疹ヒドイ!
大変でしたね。
やはり、タキソテールへのアレルギー反応なんでしょうか?
もうすっかり治りましたか?

私も色々アレルギー体質がある上に、
FECの後はタキソテールが予定されているのでちと不安です。

ミライさんの仕事ぶりや副作用に果敢に立ち向かう姿に
いつも気持をUPさせていただいてます。
今年もよろしくお願いいたしますね。
2011.01.10(20:41) / URL / 空いあお / [ Edit ]

>心拍数を測っているときに一瞬だけ息を止めてみた。(ナースが見てない時にね。)
>あっという間に心拍数が下がっていき

↑↑ミライさん、怖いから止めて下さいね~!!

アレルギーも大変そうですね。お大事になさって下さい。
でも、ちょっと専門的なサイトで、術後TCは、エビデンスからも、
奏効良い治療法と記載されているのを読みました。


病院(投与)すっぽかしたい気分には、禿げ上がるほど同意です。
(てか、禿げてるけど。今こそ使える時なのね>禿同←まだオッケーな語彙?)
2011.01.12(06:02) / URL / yannchan / [ Edit ]

++もこもこさん++

本当に色んな所で闘ってます(苦笑)

幸い今回はひどい湿疹は出ていません。
予防のために飲んでいるアレルギー用の薬が効いているようです。
薬ってスゴイですよね。
もう副作用でムカムカしてるのか、薬の飲み過ぎで胃がムカムカしてるのか分からなくなってきました。
自分がだんだん薬臭くなってきたような気もします。

とりあえずあと1回なのでなんとか乗り切ります!


++ひささん++

FEC終了おめでとうございます!
もうこれからは白血球の心配もしないで生ものも食べられますね。
次の治療が始まるまでのしばらくの間に好きなものを食べて好きな事をしてエンジョイしてくださいね。


++空いあおさん++

私が敏感なのかどうかは分かりませんが、タキサン系(タキソテール・タキソール)はアレルギー反応が出る人が多いと聞きました。
この写真は一番ひどい時で、その後処方してもらった薬を飲み始めてからは症状は出ていません。
人によって反応は異なるので、少しでもおかしいと思ったらドクターに話して自分に合ったお薬を出してもらうのが一番のようです。
お互いに凹む時もありますが、がんばりましょう。


++yannchanさん++

>↑↑ミライさん、怖いから止めて下さいね~!!

ははは。ほんの数秒だけですよ~。
でももうやめておきます。

回を重ねるごとに病院をすっぽかしたくなりますよね~。
でもそんな勇気はないんですけどね。
禿同って意味が分からずググってしまいました。(爆)
禿の同士かと思いました。ってか、同士ですね(^^;)
2011.01.12(15:06) / URL / ミライ / [ Edit ]

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog