未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2011.01.12 BRCAテスト結果


先週の金曜日の投与以来、自宅療養中。
そして今日、突然病院からTELがあり、BRCA遺伝子検査の結果報告があった。

結果は陰性。
遺伝子異常は見つからなかった。

良かった~。

BRCA遺伝子に異変を持って生まれると乳がん・卵巣がんになるリスクが普通の人の5~10倍にもなる。
BRCA遺伝子は、今現在の医療技術で血液検査することによって癌になる前にその可能性を調べられる数少ないDNAの1つなのだ。
結果を聞くのは怖かったけど、もし生まれ持ってDNA異常があった場合にはそれなりの対策を考えなければいけない。
もう2度と抗がん剤治療なんてやりたくないとは思っているけれど、可能性があるのなら将来卵巣がんや子宮がんの検査を普通の人よりも頻繁に行うとか、癌が発生する前に卵巣&子宮摘出手術をする事も考えられた。


とりあえず、遺伝子異常が見つからなかったと言うことは、健側への再発や卵巣がんや子宮がんのハイリスクを心配する必要はなくなった。
(だからと言って、再発や卵巣がん、子宮がんのリスクが全くないわけではないけど、リスクは一般の人と同じと言うこと。)

もしこの結果がポジティブだったら、私だけでなく姪っ子にも遺伝子異常を渡してしまった可能性もあり、なんだかすごく罪悪感があったので、ホッとした。
家族の中でこんな思いをするのは私だけで十分。
しかもまだまだ青春をエンジョイしている花の高校生の姪っ子に、将来乳がんになるかもしれないなんて伝えるのは残酷過ぎると思っていたので、本当に良かった。


体調の方は、3回目の投与から5日後だけど、まだだるさ&ムカムカが抜けない。
金曜日に投与して、今週は月~水の3日間も会社を休んでしまった。
カラダが重くて一日家にいても何にもする気になれない。

前回までは5日目過ぎれば結構回復してたのにな。

やっぱり薬が蓄積されているのかな。


胃が空っぽだと余計にムカムカするので、何か食べなきゃと食べたい物を口に入れては見るけれどちっとも美味しくない。
不味くはないけど、美味しくない。
食べたら食べたで、やっぱりムカムカ感は抜けない。

ってか、もういい加減、大根のスープ(夫が大なべ一杯に作っちゃった)と味噌汁の雑炊は食べ飽きた・・・。

嘔吐だけじゃなく口内炎や蕁麻疹を予防するための薬も飲んでいるので、薬を飲むたびに胃がムカムカして口の中から薬の味が消えない感じ。
もう副作用のムカムカ感なのかどうかも分かんなくなってきた。

明日は会社どうしよっかなぁ~。



Comment Post

Name:
Subject:
E-mail address:
URL:

Edit password:
Private comment:Only the blog author may view the comment.


こんばんは。かな??

BRCA遺伝子検査とはこういうことだったんですね。陰性で良かった~。
聞いてみると私も気になるけど、自費ですよね。
細胞取っちゃうの??

医学が進歩していろんなことが分かるように、できるようになってるから、うまく取捨選択して活用したいですね。

味覚障害はストレスです。
目に見えてるもののイメージと実際の味が全く違うんで、脳がプチパニックですもん。
とにかく、食べたいものを食べるor過ぎるのをじっと待つ。です。
必ず復活しますからね。
2011.01.14(06:27) / URL / もこもこ / [ Edit ]

++もこもこさん++

BRCA遺伝子検査は日本では多分自費になるんではないかと思います。
アメリカでも保険が利かない場合もあり、約$4000(32万円位?)かかると言われました。
どうしようか迷ったんですが、私の場合は保険でカバーされたのでやってみる事にしました。
確かに分かり過ぎちゃうのも良い面と悪い面がありますよね。
検査自体は採血をするだけなので、投与前の血液検査の時に一緒にやってもらいました。

味覚障害は本当にストレスになります。
少しは回復してきましたが、まだ飲み物がイマイチです。
早く美味しいものを味わってお腹一杯食べたいです。
2011.01.15(19:21) / URL / ミライ / [ Edit ]

ひえ~。
32万っすか!?あまりの価格に書き込んじゃいました。
それだけ、いろんな情報が得られるんでしょうね~。保険でできるなら私もやりますよ!
できて良かったですね~。

味覚障害を経験すると、美味しく食べられることがこんなにも幸せだったのか!としみじみ痛感させられますよね。
だから、復活したときついつい食べ過ぎるんですよね~。
それはそれで幸せとおもわにゃですね。
2011.01.16(06:13) / URL / もこもこ / [ Edit ]

++もこもこさん++

この検査を出来る技術が整っているラボはアメリカ国内で1箇所しかないそうです。
まさに独占状態なので高額なんだと思います。
日本からもアメリカのラボに送られてくるのかどうかは分かりませんが、値段はもっと高くなるのかもしれませんね。

本当に美味しく食べられるのは幸せな事ですよね。
キモが終わった後のホルモン治療を始めると太るというのは、味覚障害から開放された反動もあるのかもしれませんね。(^^)
2011.01.16(13:20) / URL / ミライ / [ Edit ]

こんばんは~

検査クリアおめでとうございます!
よかったですね

BRCA遺伝子検査、当然日本では自費です
なんか日本ではこの検査、医療者側の腰が引けてる感じ、
患者には積極的に勧めない、できればやりたくない感じです
値段の高さもさることながら、おそらく陽性が出た患者をどうフォローするか、
クリニカルパスが確立されてないからだと思います
日本でいくらかかるかわかりませんが
参考までにオンコタイプDXが米国で同じく4000ドル弱ですが、日本では50万円かかるので
そのくらいの感じかな?
2011.01.17(05:37) / URL / 那由他 / [ Edit ]

++那由他さん++

ありがとうございます。
結果を聞くのは怖かったけど、保険でカバーされたのでやっぱり自分の体について知り得ることは知っておいたほうが良いかなと思ったので検査を受けました。

確かに陽性が出たときの医療側のフォローがないと患者は精神的にもかなり不安になると思います。
癌の治療だけでなく産婦人科もかかわってくるし難しい問題ですよね。
2011.01.17(21:11) / URL / ミライ / [ Edit ]

遺伝子検査、良かったですね!

遺伝子検査やったんですね。
うらやましいです。
検査結果次第では自分に合った抗がん剤も特定できるし、再発や卵巣がんなどの転移も予測出来、90%くらいリスクを下げる治療も可能なんですよね~。
私も全ての検査の後、主治医に遺伝子検査やれないか聞きました。
でも、那由他さんの言われるように及び腰の医師からはNOと言われました。
がん治療のガイドラインすらアメリカのデータにまだ頼っている日本の医療ですから無理もないです。
探せばやれるところはあっても保健も効かないし金額が高すぎでちょっと庶民には無理ですが。

味覚障害困りましたね~。
何を食べても美味しくない。
珈琲くらい飲めたらな、と思いますよ。
でも、次の治療の為、へこたれず頑張って食べましょう!
2011.01.18(08:29) / URL / 空いあお / [ Edit ]

++空いあおさん++

私が受けた遺伝子検査はBRCA1&2に生まれつき異変があったかどうかというのを調べる検査でした。
異変があった場合はこの乳がんも遺伝性(遺伝子異常のため)で乳がん以外にも子宮がんや卵巣がんになる確率も普通の人の5~10倍になるために、その異変があるかどうかだけを調べました。
BRCA以外のの遺伝子検査で抗がん剤が特定できるのかどうかは私は良く分かりませんが、私が受けた検査ではそこまでは分析できませんでした。

陽性だった場合は子宮がん・卵巣がんの早期発見のために検診を早くから受けるとか、極端な場合は子宮と卵巣に癌が見つかる前に摘出する人もいるそうです。
実際に自分がもし陽性だったらそこまで決心がつくかどうか分かりませんが。

検査自体は血液検査なのでどうってことないんですが、確かに保険が効かないと簡単に出せる額じゃないですよね。
でも希望する患者が増えて日本でも将来は保険対象になるといいですね。
2011.01.20(20:00) / URL / ミライ / [ Edit ]

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog