未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2011.01.20 3歳の乳がんサバイバー


3歳で乳がんサバイバーになったという記事をネットで見つけて驚いた。

http://today.msnbc.msn.com/id/41161182/ns/today-today_health/

要約するとこんな感じ:

カナダのオンタリオに住むアリーシャちゃんは2歳のときに乳がんであることが分かった。
お母さんが左胸にしこりがあるのを見つけて病院に連れて行き検査をした結果、とても稀なケースの小児乳がんであることが分かり、左胸の乳腺と乳首を含む全摘(radical modified mastectomy)をして腋の下のリンパも郭清した。
幸いアリーシャちゃんの癌のタイプは進行も遅いタイプだったらしい。
リンパに転移があったかどうか、また術後にどんな治療を受けたのかは書かれていない。

しこりが大きくなるにつれ細胞組織が引っ張られて胸の痛みがひどくなり、アリーシャちゃんは手術をするまで食事も取れなくなったり眠れない日が続いたと言う。

今は元気になって楽しく保育園に通ってるらしい。
ドクターの話では予後も良いと言っている。

インタビューを受けながら一緒に入院もしたお気に入りの『クマ』という名前のクマのぬいぐるみを見せてる笑顔がとっても無邪気で可愛い。

アリーシャちゃんがもっと大きくなったらいずれは再建手術をすることになる。

アリーシャちゃんのお母さんはこういう稀な小児乳がんがあるということを知ってもらう為に、そしてアリーシャちゃんが入院中に出会った病気と闘っている子供たちのためにインタビューを受けることにしたという。


この記事を読んで、本当にいたたまれない気持ちになった。

これからアリーシャちゃんが成長して思春期を向かえた時に精神的にも身体的にもどんな障害があるのか?
大人の私だって乳房を全摘するのには躊躇したし、今だって自分の姿を鏡で見るとやっぱり悲しくなる。
それを3歳で乳がんの手術を受けて、これから一生「乳がん患者」ということを考えなければいけないなんて・・・人生は本当に不公平だと思う。
リンパ郭清もしているわけだから、リンパ浮腫のリスクもある。
今はまだ4歳のアリーシャちゃんにそんなことを説明しても分からないのかもしれないけど、これからずっと再発やリンパ浮腫の心配をしなければいけないご両親も本当に大変だと思う。

もちろん再建手術をすれば乳房は作れるけれど、前例も少ないアリーシャちゃんのようなケースはいつ再建手術をするのか、どのような方法でするのか・・・思春期で他にも悩み事が沢山ある時にそんなことを考えなければならないアリーシャちゃんと家族の気持ちを思うと、本当にやるせない。
育ち盛りのティーンエイジャーになった時に、急に大人のサイズの乳房を再建するわけにもいかないだろうし、周りから変な目で見られることもあるかもしれない。
学校でプールの時間があったらどうするんだろう?とか、赤の他人の私が考えるのは余計なおせっかいなんだけど、そんなコトまで心配になってしまった。

アリーシャちゃんがこれからもず~~~っと元気でいられますよーに。


私も手術前に検査を受けている時や、手術直後に痛みがあった時は自分はなんて可哀想なんだ~と思ったりもした。
抗がん剤治療を始めてからも、しんどい時には「Why ME?」となんで自分ばっかりこんなに辛い思いをしなきゃいけないだ・・・って悔しくて涙が出てきたこともあった。

この記事を読んで、まだまだ自分は甘いなぁ~と思った。

私も来週にはまた抗がん剤投与がある。
病院に行くのはイヤだなんて駄々こねないで(笑)アリーシャちゃんに負けないように、私も頑張らなきゃ。


No.41 / つぶやき / Comment*10 // PageTop


Comment Post

Name:
Subject:
E-mail address:
URL:

Edit password:
Private comment:Only the blog author may view the comment.


あ~、ちょっと涙が止まらない感じです。

でも、小児がんは、大人のがんより奏効が良いようですし
「完治」に至るケースが多いということは救いです。

私もこの週末、久々にエンタメも楽しめる!!
パーティにも出られる!と、口内荒れ荒れながらも
一番辛い時期は脱した感があるのですが、
やっぱり、来週、FEC4回目が待っており・・・
また副作用いちからやり直し・・・と思うとしんどいです(泣)

でも、“3歳のサバイバー”アリーシャちゃんに、背中を押してもらいます!!

ミライさんも、来週、頑張ってくださいね~(^^)/

2011.01.21(06:18) / URL / yannchan / [ Edit ]

++yannchanさん++

私もビデオを見ながら涙が出ました。
こんな小さい子供が自分と同じ手術を受けたなんて、本当に癌が憎いです。

口内炎は大丈夫ですか?
お互いに来週は4回目ですね。
副作用のやり直しを考えると本当に逃げたくなりますよね~。
でもアリーシャちゃんに負けないように頑張りましょう!
2011.01.21(20:52) / URL / ミライ / [ Edit ]

はじめまして。 コメント有難うございます!!
アリーシャちゃんの記事知りませんでした。
本当に、、絶句です。 3歳だなんて、、。

ミライさんは今抗がん剤なんですね。 副作用辛いですよね。 私はつらいとき「癌のやつ、もっと苦しんでるはず!」って思って乗り切ってました。 未来を信じて! 私も絶望のふちから生還しました!きっとだいじょうぶ!!
2011.01.22(10:47) / URL / tomotan / [ Edit ]

ミライさん、今年もどうぞ宜しくお願いします。

今はまだ小さくて胸を失うことについてはわかってないかもしれないけれど、これからティーンになってお友達の成長を見て辛くなりそうで心が痛みます。ビデオを見ただけの想像だけど、お母さんの顔のつくりにFatal alcohol syndromeの症状が出ていたような気がします。もしそうだとしたら妊娠中に細胞分裂異常があったのかもしれません。ニュースをシェアしてくださってありがとう。
2011.01.22(17:16) / URL / Hope122 / [ Edit ]

++tomotanさん++

コメントありがとうございます。
本当にアリーシャちゃんの話は胸が痛みます。
自分の事以上に癌が憎いと思いました。
もっともっと研究が進んで近い将来に乳がんを予防または完治する方法が見つかることを祈ります。

抗がん剤の副作用は辛いこともありますが、家族や同じ病気と闘う人たち(コメントを下さる方々も含めて)に支えられてなんとか乗り切っています。
サバイバーの方の励ましの言葉は本当に勇気をもらえます。
ありがとうございます!
私も復活しますよ~。サバイバーの仲間入りするので待っててくださいね。(^^)
2011.01.22(23:19) / URL / ミライ / [ Edit ]

++Hope122さん++

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

アリーシャちゃんは今は病気について自覚はないかもしれないけれど、これから大きくなるにつれ再建手術をするにしてもティーンになってから色んな悩みに直面するんじゃないかと心配になってしまいました。
Fetal alcohol syndromeについては私は知識がないので良く分かりませんが、私もお母さんの表情にちょっと違和感があった気がしました。
2011.01.22(23:28) / URL / ミライ / [ Edit ]

ミライさんのブログにたどり着きました!
これからゆっくり読ませて頂きます。
アリーシャちゃんの記事はとてもショックでした。
命には、代えられない事はわかっていても
乳房を失う辛さ・・・言葉になりません。
あ~本当に嫌ですね。

来週の抗がん剤、頑張って乗り切って下さい。
私と薬は違いますが、辛さはわかります!
頑張れ~!!



2011.01.23(04:13) / URL / miririn / [ Edit ]

++miririnさん++

コメントありがとうございます!
女性にとって乳房を失うことはやっぱり辛いことです。
治療のために、生きていくために必要とは分かっていても気持ちの整理をするのは時間がかかります。
3歳でこんな経験をしなければならなかったアリーシャちゃんに明るい未来があることを願う事しかできませんが、この病気がこんなに幼い子まで苦しませていることに涙が出てきます。

応援ありがとうございます。
miririnさんのようなサバイバーになれるように、最後の抗がん剤を何とか乗り切りたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
2011.01.23(16:30) / URL / ミライ / [ Edit ]

ミライさん。
新年会良かったですね。 元どうりの生活に戻れますよ! え?乳癌?そんなこともあったわねえっていえる日がきます!
リンクを張らせてくださいね。
2011.01.25(09:27) / URL / tomotan / [ Edit ]

++tomotanさん++

励ましの言葉をありがとうございます。
全摘だけど、そんな事さえ忘れるくらい元気になって、え?乳がん?そんなこともあったわねぇって言える様になりたいです。
いえ、いつか言える様になります!

こちらからもリンク貼らせて頂きます。
よろしくお願いします。
2011.01.25(20:53) / URL / ミライ / [ Edit ]

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog