未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





--.--.-- スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.05.27 悲しくも・・・また仲間が増える


アメリカでは8人に1人の女性が乳がんになると言われていて、日本の20人に1人とか最近のデータでも16人に1人と比べると倍以上の確率。

私の友人にもサバイバーは数人いるし、私が告知を受けた直後カミングアウトしてくれた人もいた。
その頃は検査づくめでこれから起ころうとしていることへの不安で一杯だった。

友人サバイバーに告知直後に電話したときに出た一言は "Oh, $hit! I didn't want you to join the group!" だった。(笑)
[げっ!!仲間になって欲しくなかったのに!という感じかな?]

でも話を聞いてもらったり、サバイバーの経験談を聞くことですごく気持ちが楽になった。

そしてココでブログを始めて、沢山の仲間ができてすごく励まされた。
自分1人じゃないって思えたし、やっぱり同じ病気になった人じゃなきゃ分からない気持ちって色々あるしそれを分かってくれる仲間がいるのが嬉しかった。


悲しいことに、また身近に仲間が増えてしまった。
会社の同僚Dさんもつい最近告知を受けた。
私より10歳ちょっと年上の方で、でも女が少ない部署なので先輩としていつも仕事のアドバイスなどをしてくれ、部署の中では一番近い関係の人。

私の部署には女性は私を含めて4人だけ。
その内2人が乳がんって・・・50%の確率ぢゃん。
ったく、何でだよ!


私は会社の人には一番上の人(男性)にしか最初は話していなかったんだけど、私のChemo治療が始まってすぐの頃にDさんとのプロジェクトがあったので、投与後は少なくとも数日は仕事を休まなきゃいけなかったため仕事で不都合にならないようにと自分からカミングアウトした。

そしたら、昨日Dさんから病気のための長期休暇(Medical Leave)のための書類のことで聞きたいことがあるんだけど・・・と言われた。
でもどんな病気なのかなんて聞くのも失礼なので、人事の担当の人の名前や手続きに必要だった書類などを説明してあげた。
すると彼女の方から色々質問してきて、マンモで怪しい場所が見つかりバイオプシーの結果乳がんだと分かったと言われた。
今の時点ではリンパは大丈夫そうなので、温存手術と放射線になる予定らしい。

そして私は結局全摘をして、術後の病理結果でリンパに1つ転移が見つかったためchemoも受けることになった経過を話した。
それから術後の状況とか、chemo中でも投与直後1週間位経てば仕事も出来たしジムにも行けたことなど出来る限り前向きに話しをした。


きっと今いくつも検査が続いて結果待ちをしている状態で、これからどうなってしまうのか分からなくて、精神的には今が一番辛い時期かもしれない。
私も術前の検査を受けている間は不安に押しつぶされそうで、友人やサバイバーに本当に助けられた。

だから、こうして私の体験をシェアすることで少しでもDさんの気持ちが楽になってくれれば・・・と思って、聞かれたことには全て素直な気持ちを話した。


ステージは分からないけど温存できる大きさでリンパにも転移がないなら、かなり早期発見だし大丈夫。
私は放射線の副作用とかは分からないケド、私はChemo中だってなんとかなってたし終わってみれば耐えられる治療だったと思えた。
だから、Dさんも1つずつクリアしていけば大丈夫って伝えた。


Dさんにあの時カミングアウトしておいて良かった。
じゃなかったら、きっと彼女は一人で不安な気持ちを抱え込んでいたかもしれない。


出来ることならこれ以上仲間なんて増えないほうが良い。
でもこれから少しでもDさんのために何か役に立てるなら・・・出来る限り応援してあげたいと思う。


ポチッとよろしくね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No.64 / つぶやき / Comment*10 // PageTop


Comment Post

名前:
Subject:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
非公開コメント:管理者にだけ表示を許可する


驚きました

本当に同じような状況で。

職場の先輩が昨日告知されたばかりで、
今、手術する病院を探しているところ。
あまりにも身近な人がなって
悲しい現実に
「もう、どんだけ皆乳がんなの~?」な心境です。

Dさんが、ミライさんにカミングアウトしてくれたのは、
同じ病気で、信用できる人だと思われたからでしょうね。
職場での理解は本当に必要ですものね。

同じ病気のお仲間には、
本当に励まされ、助けられ続けてますからね。

私も、Dさんを応援するミライさんを応援するね!
2011.05.28(04:48) / URL / 池のうさぎ / [ Edit ]

心強いですよね

身近にミライさんがいて、Dさんはとても心強く安心したと思います
身近な人に同じ仲間入りなんてしてほしくないのが一番なんですけどね
あたしの周りには、まだ同病の人はいませんが先日、仲の良い友人から母が
乳がんかもしれないとの相談を受けました
あたしの、わかる限りの話をいっぱいして少しは安心してくれたようでした
打ち明けられる人がいるってことは、いいですよね
あたしもDさんを応援するミライさんを応援して
職場の先輩を応援する池うささんを応援します!
2011.05.28(08:06) / URL / ayaya / [ Edit ]

身近な存在

Dさん、とってもミライさんが近くにいてくれて心強いと思います。実は、ハワイに住む知り合いで、卵巣子宮全摘出+αで先週から週1回のキモ18週(その後もキモ続く)すると言う方がいらっしゃいます。彼女のキモ治療に比べたら、私のキモなんて「屁」のようなものですが、その方もとてもキモに対して不安を持っていて、私にメールしてきます。

私は彼女に対して何も出来ませんが、彼女の不安が私のメールで1%でも、小さくなればと思って彼女を応援してます。Dさんも、ミライさんの経験した事を話してあげたら、彼女の不安もずっと小さくなってくれると思います。体験した人ではないと伝えられない事ってあると思います。

わたしも、Dさんを応援するミライさんを応援します!
そして、職場の先輩を応援する池うささんも応援します!

2011.05.28(13:01) / URL / pahoe / [ Edit ]

☆ 池のうさぎさん ☆

そうだったんだ・・・。
池うささんの先輩もなんて、こんな偶然なんてない方がいいのに。

残念な結果だったけど、Dさんが私に話したいと思ってくれたのは嬉しかったです。
今はこんなに元気にしてる私の姿を見て少し不安がなくなったと言われて、あの時カミングアウトしておいて本当に良かったと思いました。

> 私も、Dさんを応援するミライさんを応援するね!
ありがとう。私も先輩を応援する池うささんを応援します。
2011.05.28(17:29) / URL / ミライ / [ Edit ]

☆ ayayaさん ☆

ありがとう。
本当にこれ以上身近な人に仲間入りして欲しくないし、あの奈落の底に落とされたような絶望感は誰にも味わって欲しくない。
でも、きっとまたどこかで同じ様な絶望感を感じている人がいるかもしれないと思うと、これからはもっと自分も恥ずかしがらず色んな人にカミングアウトした方がいいのかなって思いました。
いや、別に恥ずかしいわけじゃないんだけど、躊躇しちゃうこの気持ちはナンなんだろう?

ayayaさんのお友達のお母様が良性の結果が出ることを祈ってます。

2011.05.28(17:37) / URL / ミライ / [ Edit ]

☆ pahoeさん ☆

pahoeさんも身近に同じ様にchemoを受けているお友達がいるんですね。
みんなそうなんですね。
これが悲しい現実なのかな。

やっぱり治療が始まるまでは不安で一杯だし、体験した人じゃないと分からないことが沢山ありますよね。
地味な副作用などはドクターも細かくは話してくれないし、治療中に訴えても「時間が経てばなくなりますから」とかわされてしまったり。
pahoeさんのお友達にとっても、pahoeさんの存在はきっと大きな助けになってると思います。
私もお友達をサポートしているpahoeさんを応援してます!

まだ脱ヅラする勇気はないけれど、これからはもっと勇気を出してカミングアウトして行こうと思ってます。
2011.05.28(17:56) / URL / ミライ / [ Edit ]

ありがとうです(涙)

度々登場です。

ミライさんのリコメあるかな~?
と来てみたら。

ミライさんのおうちで皆さんに
応援されるなんて、
嬉しくて涙がちょちょぎれます。(←古いね^^;)
感謝でいっぱいです。

ミライさん、ayayaさん、
pahoeさん(初めまして。また改めてご挨拶しますね)
ありがとうございます。

皆さん治療中で自分の事が第一なのに、
他の人の事を思いやって下さる
心優しい女の子ばかりで。
本当によいお仲間に巡り合えてよかった(^o^)。

私も先輩のために頑張るね。応援ありがと。
みんなも、近くのお友達がなるかも知れないよね。
私達みーんな頑張ろうね。
2011.05.28(18:03) / URL / 池のうさぎ / [ Edit ]

☆ 池うささん ☆

日本とアメリカの時差があるのに、リアルタイムですね!

> 皆さん治療中で自分の事が第一なのに、
> 他の人の事を思いやって下さる
> 心優しい女の子ばかりで。
> 本当によいお仲間に巡り合えてよかった(^o^)。

> 私達みーんな頑張ろうね。

本当に同感です。
みんなにHUGしたい気持ちです。
2011.05.28(18:40) / URL / ミライ / [ Edit ]

ご無沙汰してます

告知されたばかりで、まだ右も左もわからない状態のとき、精神的に落ち込みました。そんなとき私にもミライさんのように経験を話してくださったかたがいて、とても救われました。
私はこんなに元気なんだからあなたも大丈夫って教えてくれました。彼女は3年前に2Bで両胸を同時再建され、どこからみてもそんな苦しい経験をしたなんて思えません。彼女が元気でいる限り、私も大丈夫だって思えて、私にとってずっと大切な存在です。

ミライさんの優しい人柄にふれることが出来た記事でした:)
2011.05.28(20:11) / URL / hope122 / [ Edit ]

☆ hope122さん ☆

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
hopeさんもサバイバーの方に励まされたんですね。
私も告知された当日、夫の同僚でサバイバーの方が私と話しをするために夜遅くまでオフィスに残って待っててくれました。
同じ病気を乗り越えてきた人とは不思議な繋がりを感じます。
その時のお返しに、今度は少しでも自分が誰かの役に立ててよかったと思ってます。

今はまだ、人を選んじゃうし、カミングアウトするのも勇気が要ります。
きっと脱ヅラしたらもっとオープンにカミングアウトできるようになるのかな・・・。
2011.05.29(18:08) / URL / ミライ / [ Edit ]

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。