未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2011.09.11 時間


気が付いたら9月になっていた。

日本から帰ってきて忙しくしてる間に8月が終わってしまった。

そして乳癌の告知を受けた日から1年経った8月のあの日も、「あれから1年経ったんだなぁ」と思い出しながらもいつもと同じように過ごし過ぎていった。

天と地がひっくり返って自分の人生が変わってしまったあの日。

自分を責めて、でも誰かのせいにしたくて、なんで自分だけがこんな目にあわなきゃいけないの・・・と自分の不幸を嘆いた。

去年の今頃は告知後、術前検査の渦中で精神的には一番きつかったなぁ。

でも一年ちょっと経って、今はこんなに元気にしている。
今週末は快晴でこの夏一番の暑さの中、汗をかきながら家の外壁のペンキ塗りをした。
夜はひやっとした秋風を感じながら近所にジョギングに行った。

一年前は外に出る気もせず、あの頃は週末も家にこもってこれからどうなってしまうのか・・・とかそんな事を考えていた気がする。

もう告知前に自分には戻れないけど、今はあの頃よりも更に元気になったし、まぁまぁ充実した日常を過ごしてる。

時間が解決してくれるってよく言われるけど、本当にそうだなぁ~と今だから思える。

時間が経って、術後の痛みも思い出になり、ホトフラや関節痛とか面倒なこともあるけど、まだまだやりたい事も沢山あるし人生捨てたモンじゃないとまた思えるようになった。

1年前告知を受けてどうしていいのか分からなくて気持ちも塞いでいた自分に、1年過ぎたらこんなに元気になれるんだよって教えてあげたい。


今日は9・11の悲劇からちょうど10年。
日本の震災から半年が過ぎた。

人生いつ何が起こるか分からない。
突然絶たれてしまう命もあり、救われる命もある。

9・11のあの日、オフィスのTVでツインタワーが崩れ落ちていくのをリアルタイムで見た。
職場が証券会社だったのと西海岸で一番高いビル内にオフィスがあったので、恐怖を感じた。
あの時に一緒に働いていたボスは膵臓がんで亡くなった。

私は生きるチャンスをもらえてラッキーだったのかもしれない。

だったら今やりたい事、出来る事をやって、楽しまなきゃ損だよね。


晴れた夏の終わりの空を見ながら色んなことを考えた週末だった・・・



ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.89 / つぶやき / Comment*8 // PageTop


Comment Post

Name:
Subject:
E-mail address:
URL:

Edit password:
Private comment:Only the blog author may view the comment.


1年1年が早く感じる中、告知からのこの一年は特に感慨深いものがありますよね。
世界が変わった告知の日を思うと、今こうしている自分て、なかなか成長できたんじゃないかと自分で思う(笑)
そして元気でこうしていることに感謝しつつ、人生もっと楽しんでいこう!♪
2011.09.12(07:36) / URL / myk / [ Edit ]

生への感謝と不安と

私も、来月で告知1年を迎えるけれど、
まだまだフラットな気持ちにはなれない未熟者です。
まあ、ケモ中の(学会でやっぱり米国からの先生はカタカナ語でも「キモ」
日本の先生は「ケモ」と言ってました)
ど派手な副作用からは解放されて←あれをやっていたなんて信じられない!
二度は出来ません~ハゲからも順調に(たぶん)回復しつつあって
生命力の強さも、生かされていることの有難さも
感じてはいるのだけどね~

ミライさんは、ホント、未来に向かっての
いい2年生のスタートがきれた感じかな?
2011.09.13(05:55) / URL / yannchan / [ Edit ]

告知後1年
つつがなくお忙しくお暮らしのようで
何よりです
告知直後はほんと、不安でいっぱいでしたよね
私も、告知直後の自分のところにタイムスリップして
隣で大丈夫だよ!って行ってあげたいと今は思います

病気は生きることの意味や喜び
そして、死はいつか必ずやってくることの
現実味を教えてくれた気がします

2001年9月11日に亡くなった人も
2011年3月11日に亡くなった人も
自分がその日の朝、死ぬなんてと思ってなかっただろう
私にもいつやってくるかわからないけど
今生きてることにとても感謝だわ

2011.09.14(03:23) / URL / 那由他 / [ Edit ]

☆mykさん☆

うんうん、私達成長したよね〜 (笑)
記憶が飛んでる所もあるんだけど、去年の事は余りにも非現実的で不思議な感覚です。
こうして以前の生活が戻ってきつつあるけど、やっぱり告知前とは何かが違う気もするし…。
とりあえず自分のやりたい事は後回しにしないで楽しみましょうね!
2011.09.15(21:51) / URL / ミライ / [ Edit ]

☆yannchanさん☆

ためになる学会レポありがとうございます!
キモとケモ、やっぱり日本語と英語で微妙に違うんですね~

私も悟りを開いたわけじゃないし、こんちくしょうと思うこともないわけじゃないですよ。
去年の事は所々記憶が飛んでるんだけど、あんな体験をしたのが嘘の様な現実じゃないような気がします。
もう二度と出来ないよね~

2年生になるには術後1年過ぎてからかな…と思ってます。
手術の日は2つ目のお誕生日だからね。
Yannchanさんももうすぐ告知から一年経つんですね。
って事は私達がブログで交際?始めてからもうすぐ1年ってことだよね~ 
早かったような長かったような一年、お付き合いありがとうございました
2011.09.15(22:12) / URL / ミライ / [ Edit ]

☆那由多さん☆

気がついたら以前の生活が戻ってきてるけど、やっぱり昔とは違う気もするし…去年一年の事は現実じゃなかったような気がします。
未だに私は病気から何か学んだと思うのは悔しいから、そういう風には考えられないんだけど(苦笑)不意の事故で亡くなる方もいれば治療は大変だったけど自分はこんなに元気になれたんだから、その分これから楽しまなきゃ!と思ってます。
まだまだやりたい事、行ってみたい所は沢山あるからね〜
そのための資金稼ぎにとりあえず会社行ってきます。(笑)
2011.09.15(22:29) / URL / ミライ / [ Edit ]

1年前と同じ空

私も今日、高く青い空を見上げて、
ミライさんみたいに告知日を想い出してました。
あと2週間後なんだけどね。
本当に絶望したあの頃、
今こうしていることが奇跡。
大事に大事にしなきゃ、ですね。
2011.09.16(05:57) / URL / 池のうさぎ / [ Edit ]

☆池のうさぎさん☆

本当にこの1年は壮絶とした一年でしたね。
池うささんは告知から手術までの時間も短かったし、気持ちが追いつかなくて大変だったんじゃないかな?
今こんなに元気でいられるなんてあの時は想像も出来なかったもんね~。
人間、結構強いものなのねーなんて思ったり。
これからは好きな事は後回しにしないで、毎日大事に楽しみながら過ごして行きたいですね!

私達もあと1ヶ月ちょっとで2年生に進級だねー。(^^)
2011.09.16(21:35) / URL / ミライ / [ Edit ]

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog