未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





--.--.-- スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.05.12 クン その後


数日前にクンの血液検査の結果が出て、FIPという病気であることが判明。

ググッてみたら日本語では猫伝染性腹膜炎という病気らしい。
ウィルス性の病気で、主に子猫から3歳くらいまでの猫に発生する確率が高い病気で、現在は治療法はなく不治の病。

ネットで英語と日本語両方で少し調べてみたんだけど、どのサイトを見ても良い事は書いてないのでさらに気持ちが落ち込むので調べるのはやめた。


クンはまだ1歳半くらいなので、血液検査の結果待ちをしている間はまだ若いしすぐに回復するはず・・・と思っていた。
抗生物質(?)の薬をあげたら少しは食欲が出てご飯も食べ始めたんだけど、やっぱり元気がない。

そしてドクターから電話で検査の結果を聞いた。
あとどの位時間があるのかは分かりません・・・と言われてしまった。

自分が乳がんの告知を受けたときよりショックだった。
まだ2歳にもなってないのに・・・こんなのあり?

ウチの猫たちは外には出ないので、きっと生まれてすぐの頃(ウチに来る前)に感染したんじゃないかとドクターは言っていた。
他の猫に感染する、または既に感染した可能性もあるけれど、多分大人なので大丈夫らしい。
ウィルスに感染してもFIPが発病しない場合もあるらしい。


もし本当に神様が存在するとしたら、神様は本当に意地悪だ。
自分の病気が分かったときも同じ様に「なんで私がこんな目に合わなきゃいけないの?」と思ったけど
一体クンがこの短い人生で何をしたと言うんだろう?
He doesn't deserve this...

覚悟をしなきゃいけないのは分かってるんだけど、まだ自分の気持ちの整理がつかないよ。
ちょっとでも頑張ってご飯を食べようとしたり、お兄ちゃんと寄り添ってる姿をみると、まだ諦めがつかない。
クンが頑張ってる間は諦めちゃいけないような気がして・・・。

でも苦しんでいるなら楽にしてあげたいとも思う。


動物とはいつか別れが来るのは仕方のないことだけど、何で一番若くてやんちゃな末っ子のクンなの?

私はこんなに元気になったのに・・・

順番が・・・間違ってるよ。



ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.61 / 生活&仕事 / Comment*18 // PageTop


2011.06.04 ボランティア


sky



やっとシアトルの夏らしい天気になったよ。
抜けるような青い空と湿気がなく少し冷たい空気がとっても気持ち良い。
冬の間は雨が多くて嫌だけど、この季節になると本当にシアトルに住んでいて良かった~と思う。


今日は朝9時前に起きて、午前中はボランティアで公園にお花を沢山植えてきた。


家の近くに大きな森林公園があり、その公園の道路沿いには夏になるといつも綺麗なお花が咲いている。
実はこれは、毎年6月の1週目の土曜日にボランティアを募って地域に住んでいるやりたい人がボランティアでお花を植えている。

毎日通勤で通る道で、夏の間はずっと綺麗な花が道路沿いに咲いていると見ているだけで気持ちもUPする。

forest park


毎年私もお手伝いしたいと思いつつ、今までは6月1週目の土曜日は毎年資格試験があったので、このボランティアに参加できなかった。
この資格試験は3段階あって、本当は今年はレベル3を受ける予定だったんだけど、Chemoが終わって最後の副作用から復活したのが2月の終わり頃。
それから頑張っても勉強しても良かったんだけど、ホルモン療法でどの位副作用が出るのか予想もつかなかったし、とにかく化学療法が終わって少しの間はのんびり回復したかった。
なので、今年はパスすることにした。

そのお陰で、やっとボランティアとして今年は私もお花植えに貢献できた。


私が植えたお花達。夏の間中咲いててくれるかな~。

flower planting

去年はまだ乳がんなんて疑いもせず、普通の生活をして、この日は試験を受けていた。
半年前は、抗がん剤の副作用と闘っていた。

それが、こんなにお天気の良い日に太陽の下で汗を流して、こんなに元気になったよ。

volunteer


来年はきっと最後の試験を受ける予定だから(ってか、最後にしたい!)またボランティアには参加できないけど、再来年また元気にボランティア出来るといいな。


家に帰ってから今度は自分の庭の草むしりをした。

腰がイタ・・・


こちらは家の前に置いてある寄せ植え。
天気が良くなったとたん、こちらもとっても元気になった。

flower basket


明日から一週間、出張でLAへ行ってきます。



ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.66 / 生活&仕事 / Comment*16 // PageTop


2011.06.23 明日は手術


明日、親知らず4本を一気に抜くことになってしまった。

これって、全身麻酔なので立派な手術だよね。

今までずっと親知らずは残してたんだけど、1ヶ月位前に急に痛みが出てきて行きつけの歯医者へTELして慌てて予約を取った。
歯医者の予約の前日ごろには結構痛みがひどくなったので化膿止めの薬を1錠飲んだら、1日で痛みはなくなってしまった。
けど、歯医者の予約を取ってしまったので一応見てもらうために歯医者へ。

歯医者へ着いたころにはすっかり痛みはなくなっていた。
レントゲンも取ったけど他に虫歯も見つからないし、きっと親知らずでしょうと言われた。
が、先生が「また痛くなるかもしれないし、この際抜いちゃいましょう」と言うので、勇気を出して抜くことにした。

数年前に夫が親知らず4本抜いたときはお世話をする側だったけど、記憶ではそれほど腫れる事もなく済んだ気がする。
私も同じ様に痛みが軽く済むといいんだけどな~。

月曜日には会社で新しく雇う人の面接もしなきゃいけないので休めないし、顔が腫れてたりしたらちょっと困っちゃう。

乳房全摘手術に比べたら屁のようなもんだけど、やっぱりちょっと不安。


手術が無事に終わるように、ポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.70 / 生活&仕事 / Comment*10 // PageTop


2011.06.25 親知らず


親知らず4本抜いてきました。

全身麻酔の点滴も先生が一発で決めてくれて、あっという間に気絶して、気がついたら終わってた。

昨日の夜には殆ど出血も止まり、さほど痛みもなく夜もちゃんと寝られた。
一応痛み止めの薬は飲んでるけど、顔も腫れてないし大丈夫そう。
歯茎に穴が開いてるので食事をするのがちょっと大変だけど、これなら月曜日から会社も大丈夫そう。

コメントをくれた人が4本いっぺんに抜くというのにみんな驚いているのをみて、私の方が驚いた。(笑)
日本じゃそういうコトしないんだね。(^^;)

やっぱりアメリカの医療って、患者がタフになるようなシステムなのね~。

乳房全摘&抗がん剤治療を経験した後だと、これっぽちの痛みだったらなんてことないって感じ。
私も強くなったなー。


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



2011.07.02 帰省します


2週間ちょっと有給を使って、帰省することにしました。

同じ時期にRがインドネシアに出張なので、私は日本へ行き夫はインドネシアへ。
そしてRの仕事が終わったら私が日本からインドネシアへ飛んで、バリ島へバケーションに行くことにしました。
そして私はまた日本へ数日戻ってきてからシアトルへ帰ってくる予定。


今年は震災の影響もあるしチケットも安く取れるかな~と期待をしていたら大間違い!
やっぱり夏は高いのね・・・。
円高で$1=80円というのもイタイ。
さらにバリ島までのチケットも入れると結構奮発しちゃったけど、滅多にこんな機会はないし出来るときにやっておかないといつ何が起こるか分からないからね。

お金は使うためにあるんだし、そのために毎日働いてるんだ~
・・・って自分に言い訳してるような気もするけど、本当に病気が発覚してから「後で後悔しない様に、楽しめる事、やりたい事はなんでもやろう!」と思うようになった。

元気になった姿を親にも見せたいし、私の治療中に一生懸命世話をしてくれたRに感謝の気持ちを込めて、バリ島でのんびりリフレッシュしてきます。


ポチッとしてね♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


No.74 / 生活&仕事 / Comment*22 // PageTop


Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。