未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2011.04.01 髪の毛のこと


最後のTCが終わってちょうど2ヶ月たった。

そしてうっすらと・・・本当にうっすらとなんだけど(笑)新しい髪の毛が出てきた!!
毛根もちゃんと生きててくれたんだ~とちょっと感動。

桃の皮の産毛のような感じで、触るとちょっと気持ち良い。

でもNHKで春の甲子園をやってるのを見て、ボウズ刈りの高校球児のほうが自分よりも髪の毛があるのを見て「ちくしょー」と思ったり。(苦笑)


ところが、今日は大失敗をしてしまった。

会社の後にジムに行って、時間がギリギリだったので急いで着替えた。
私が行ってるジムは小さい所で、更衣室は個室が2つあるだけなので片胸がなくてもハゲちょびんでも気にすることなく着替えができる。
ワークアウトをするときは汗をかくのでいつも更衣室でウィッグを取り、バンダナをしている。
トレーナーさんには私が抗がん剤の治療をしていたのを伝えてあるので、ジムに入ってくるときはウィッグで入ってきて着替えが終わるとバンダナをしていて、帰るときには帽子を深めに被っていてもまったく気づかない振りをしてくれていた。

(↑ 汗をかいた後にウィッグをつける気にならないので、帰りはいつも帽子のみ。車通勤なので車に乗っちゃえばハゲ丸出しの事もあり。)

で、今日はあわてて着替えて急いで更衣室から出ようとドアを開けたときに気がついた。

あ・・・バンダナするの忘れてた~~~。(汗)

そう、はげちょびん頭のまま出てしまったのです。

ちょうど私の前の予約の人がワークアウトを終えたばかりで、トレーナーさん(女性)と話しをしながら更衣室のドアの前に立っていた。

その人が私を見た瞬間にぎょっとしたのが分かった・・・。
その一瞬の視線で、バンダナをしてなかったことに気がついた。(滝汗)

いきなりハゲが更衣室から出てきたら、そりゃぁびっくりするよね。
私だってビックリしたよー。(爆)

慌てて更衣室のドアを閉めてバンダナをして、その後は何事もなかったように更衣室から出て行ってトレーナーさんに挨拶した。
トレーナーさんも何もなかったように、何も聞かない。
でも絶対ビックリしたよね。(苦笑)
そっとしといてくれて、ありがとう>トレーナーさん


最近タモキシフェンを飲んでいるせいでホトフラも頻繁にあるので家ではハゲのままの時もあるし、夫以外にハゲ頭を見られたことはなかったから他人が見たらどんなリアクションがあるのかなんて想像もしてなかった。

ほんの一瞬だったけど、見ちゃいけないものを見てしまったような(笑)ぎょっとした視線だった。

なんだかね、自分が宇宙人にでもなってしまったような気がして、ちょっと凹んだ。
なりたくてハゲになったわけじゃないのに。
体調も復活して日々普通の生活が戻ってきてるけど、やっぱりまだまだなんだなぁ~。

たかが髪の毛。されど髪の毛。オンナって複雑だね。

気持ちUPに新しいウィッグでも買っちゃおうかな~。


ブログ村デビューしました♪
よろしくお願いします♪♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.52 / 脱毛&Wig / Comment*3 // PageTop


2011.04.03 脱毛の経過報告


昨日うっかりハゲちょびん頭を赤の他人にまで見せてしまったので、ここでもハゲちょびん頭を公開することにした。
自分の記録のために撮っていた写真で、ここまでの経過を紹介します。


化学療法を始める前に私が一番気になったのは、脱毛。

きっとこの道を通った人はみんなそうだと思う。

他のサバイバーの方のブログで脱毛&ウィッグの記事を沢山読んで、実際の写真などを見て少しずつ心の準備が出来た。
これを見て少しでも誰かのための参考になってくれたらと思います。


まずChemoが始まる前にボブ丈だった髪をショートにした。
高校生以来のショートで、これだけでも勇気がいった。
が、今この写真を見るとこんなに沢山髪の毛があったんだーという感じ。
元々髪の量が多く美容師さん泣かせだった。


hair-before
[BEFORE] ボケ写真でゴメンなさい。


1回目の投与から12日目で脱毛が始まり、その後3~5日の間に半分くらいなくなった。

脱毛が始まった次の週からウィッグデビューしました。
初めてウィッグを被る時に、ウィッグ用ネットがあるのを知らなくて髪の毛がなくなったら地肌にそのままウィッグ??と素朴な疑問があり、ブログに書いてみたら先輩方からコメントを頂き「ウィッグ用のネットがいいですよ~」と教えてもらった。

ウィッグを購入した店からウィッグ用ネットも手に入れたんだけど、どうも一日中ウィッグをつけていると頭の周りが締め付けたれて痛くなってくる。
ウィッグよりネットのゴムで締め付けられる感じで、さらにその頃はまだ少し残っていたうなじの毛がネットで引っ張られるのとウィッグがズレて擦れるので毎日夕方になると痛くなってきた。

家に帰ってウィッグを外し、熱いお湯で頭を流すと気持ちよかった。

この締め付け感が我慢できなくて、毎日ウィッグをするのが苦痛だった。

そこで考えたのが、サポートタイプの冬の黒タイツ。
足の部分を切ってパンツの部分だけ残し、さらにお股の部分も切って筒状にする。
これを裏返しにして被ると縫い目などもないので素肌にしてもスムーズで快適。

さらに足の付け根の部分を少し長めに残しておいて余ってる生地をうなじの辺りで内側にくるくると丸め込むようにすると、絶壁頭の私にはウィッグのズレ防止になった。(←コレ結構重要。仕事中にズレが気になる度にトイレに立たなくて済む。)
ウィッグ用ネットよりタイツの方がウエストのゴムの部分が幅広で柔らかく、頭に締め付け感がないのでこれを発見して以来私はずっとタイツを愛用してます。

自分が持っていたタイツを3本ほど切り、手洗いして使いまわしています。

夏になったら暑いかも知れないけど、仕事中は冷房の効いたビル内なのでなんとかなるんじゃないかと思ってます。


そしてこれは2回目の投与直後の頃の状態。

hair-after3wks-back
[AFTER] 抗がん剤開始から3週間ちょっと。後ろの毛がネットで引っ張られるので、自分で鋏で切ってみたら少し快適になった。その後さらにうなじの毛は自分で剃った。

hair-after3sks-top
[AFTER] この頃はまだこんなに沢山髪の毛が残っていたのね~~。(苦笑)

思い切ってボウズにしちゃおうかとも思ったんだけど、もみ上げ&前髪が少し残ってるだけで帽子を被るだけでスーパーなどにも行けたので、自然になくなるまでそのままにしました。


ここから先は少しずつ知らない間に抜けていったけど、最初に脱毛が始まった時の様にシャワーを浴びると排水溝が詰まったりすることはなくなったので(残ってる量が少ない⇒抜ける髪の量も少なくなる)気持ち的には楽になった気がする。

ってか、ここまではげちゃうと肝が座ったのかもしれない。(笑)

4回目最後の投与終了まで頑張ってる髪の毛もいて、全部なくなることはなかった。

hair_feb28a
[AFTER」 2月28日撮影-抗がん剤最後の投与終了後1ヶ月。眉毛も睫毛も薄くはなったけど残ってる。

hair_feb28b
[AFTER] バーコードオヤジ頭状態。(笑)前から見ると長めの前髪が残っているので髪の毛があるように見えるけど、上から見ると光ってる。


この時点ではもみ上げとトップに僅かに残った髪の毛は、非常に頑固で引っ張っても抜けない。


この辺りで最後の副作用も抜けてきて体調も良くなり、回復に向かって行くぞーと妙にハイになっていたのかもしれない。
こういう時は判断力が欠けるので、無謀な決断をしやすい・・・と今になって思う。

というのも、ここで「これから髪の毛が生えてきたら少しだけ長い毛が残ってると困るかな」(って何が困るんだ??)と思い、トップにうっすら残っていた長めの髪を自分で短くチョキチョキ切ってしまった。

そしてそれから一ヶ月。
一向に生えてこない髪の毛。
そして僅かに残っていた前髪も殆ど落ちて、もみ上げに少~~しだけ残った以外、更なるハゲちょびん頭へ!!

あー、早まって頑固に残った髪の毛を切らなければ良かった・・・。(泣)

それにしても私って髪の毛伸びるのが遅くねーか?
他のブロ友さんの報告を見てると、みんな抗がん剤終了1ヵ月後には数ミリの髪が復活して少なくとも表面は髪で覆われボウズ刈り状態までは復活してるのに・・・残っていた髪までなくなり私の頭は更にボーズ化していくってどういう事よ?!

これが体に残った抗がん剤の最後の悪あがきだったのか、それとも残った髪の自然な寿命だったのかは不明だけど、個人差はあると思うけど抗がん剤投与が終了後も脱毛はしばらく続くので、少しでも髪の毛が残っている人は早まった行動は控えたほうが良いかと思います。


最後のTC投与後2ヶ月経って、やっと桃の皮のような産毛が生えてきました。

次に目指すのは春の甲子園の高校球児。



ブログ村デビューしました♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


No.53 / 脱毛&Wig / Comment*6 // PageTop


2011.04.16 買っちゃった~♪


最近はありがたい事に仕事も忙しく、週末は疲れ切って家でヌクヌク過ごすことが多かった。
ってか、ハゲちょびんだと外出するのにもいちいちウィッグや付け毛キャップなどをしないと出られないから、つい面倒になっちゃうんだよね。

今日は久しぶりにウィンドーショッピングに出かけてみた。
1人でふらっと家の近くにあるアウトレットまで行ってみたら、街はすっかり春模様。
方胸になってから普段はシリコンパッドをブラに入れているので、服の上から見たらきっと片胸なんて誰にも分からないはずなんだけど、冬の間はついたっぷり目のセーターとかばかり着ていた。
自意識過剰だね。(苦笑)

でも久しぶりにあちこちお店を見てみると、春っぽい色のカットソーや私が好きなタンク&カーディガンのセットとか明るい色の服に目が行ってしまい、ウィンドーショッピングのつもりだったのに、トップスを4枚も買っちゃった!
でもセールで40%OFFになってたので、超お買い得だったよ~ん。


あと、最近欲しいな~と思いつつ迷っていたモノがもう1つ。

それは、ウィッグ。

実は私はウィッグは1つしか持ってなくて、それも毎日使っていると痛みも激しく化繊のウィッグの毛が枝毛やチリ毛が増えてきているのだ。
たまに自分で枝毛とチリ毛処理をしているけど、すぐに絡まったりするし、やっぱりもう1つ欲しいなぁ~と思っていた。
あとはやっぱり、ず~っと毎日同じ髪形って言うのも飽きてくる。

髪の毛があった時は、1ヶ月半毎に美容院へ行くのが当たり前だったけど、美容院へ行って髪をカットしてもらって綺麗にブローしてもらうとやっぱりオンナ心が癒されるというか、気持ちがUPする。
他の人には気づいてもらえない位しかカットしてなくても、美容院ですっきりと綺麗にしてもらって髪型のビミョウな違いを確認するという、そんな些細な喜びがやっぱり女性には必要なんだろうなぁ~。

でもたった1つしかないウィッグをカットしてもらう勇気もない。(切り過ぎて気に入らなくなってしまったら怖いので)
ネットで色々見てたんだけど、化繊のウィッグでも$200~$300がほとんどだった。
必要経費とはいえ(?)予備のウィッグとして買うにはやっぱりちょっと考えてしまうお値段。

日本には楽天とかでお手ごろな値段のウィッグが色々あるのをネットでみたりして、いいなぁ~と思ってた。
残念な事に、楽天は海外郵送してくれない。
実家から送ってもらうことも出来るけどそれも面倒だし・・・。

そしたら、American Cancer SocietyのオンラインショッピングサイトのTLCでやっとお手ごろなお値段のウィッグを見つけた。

今もっているのは肩丈のボブっぽいスタイルなので、それに似たようなスタイルのウィッグが欲しかったんだけど、ちょうど良さそうなの発見。
そしたらその日の気分でどっちのウィッグにするか選べるし、極端に髪型が変わるわけじゃないから周りの人にも違和感ないし、きっと気分UPになるはず。

wig

昼間にショッピングへ行って春の服をゲットしてご機嫌だった勢いで、ポチッとしちゃいました。
もちろん金髪じゃなくてダークブラウンをチョイスしましたョ。
金髪で会社行ったらビックリされるだろうな~。(笑)
ついでにつば付きのコットンの帽子も一緒に買っちゃった。
届くのが楽しみ~~。
相変わらず数ミリしか伸びてこない髪の毛を見て嘆くよりは、これでちょっと気分転換できるなら無駄遣いじゃないよね?(← と、自分に言い聞かせてる。)


このTLCのサイトは私は結構活用して、帽子やバンダナをいくつか以前にゲットした。
帽子は内側に細い紐がついていて、飛ばされないようにサイズを微調整できるようになっている。
アメリカにはめずらしく、がん患者にはありがたい細かい配慮にちょっと驚いたくらい。

このバンダナはジムに行く時に愛用している。

scarf
これの色違いのようなのを何枚か持っている。

綿100%だから肌触りもGOODだし、おでこのところがキルトの用になっているので汗を吸ってくれるしずれないの。
ジムが終わるといつもこのバンダナはぐっしょり汗で濡れている。
ハゲになって初めて気がついたけど、髪の毛がないとやたら汗もでるんだよね。
でもこれはジャブジャブ洗濯できるし運動して汗を掻く時にはお勧めです。

なんだか今日はいきなりのShopping Spreeになってしまったわ~。


ブログ村デビューしました♪
ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.55 / 脱毛&Wig / Comment*14 // PageTop


2011.04.22 ウィッグ到着


予定通り、昨日帰宅したらドアの前に宅急便のボックスがあった。

ちょっとウキウキしながらさっそく新しいウィッグをトライしてみた。


う~~~~~~~~~~ん・・・。思ってたのとナンか違う。

モデルさんの写真で見るよりウェーブがついてて、なんだかフワフワした感じ?
こんな髪型にしたことないから見慣れてないだけなのかな?

夫は「良い感じ~」とか言ってくれたけど、そう言うしかないもんね。(苦笑)

何度も被ったり脱いだりしてる時に、玄関にケーブル会社のセールス訪問。
気がついたら夫がドアを開けていた。

おいおい、ドア開ける前に一言声かけてくれよ~。
ハゲのままバスルームから出てきちゃう所だったじゃん!

おニューウィッグでケーブル会社のお兄さんとご対面。
が、ケーブル兄ちゃんからは反応なし。(笑)←当たり前

でも、ケーブル兄ちゃんから「え?」って反応が返ってこなかったから、実はそんなに変じゃないのかも?とちょっといい気になってきた。(単純)

今毎日使ってるのがストレートタイプだから余計に違和感があるのかもしれない。
週末とかお友達と会う時とかなら使えるかしら?


とりあえず一晩ウィッグホルダーに乗せて様子見。

で、今日はいつものウィッグで出勤した。

今日帰ってきてからもう一回、ウィッグ用ネット(タイツ)なしで被ってみたら頭が痒くなってきた。


$100というこの値段。
安いと思うのか、高いと思うのか、ビミョーな値段。

まず一回シャンプーしてみようかな。
そしたらちょっと落ち着くかな?


ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.56 / 脱毛&Wig / Comment*14 // PageTop


2011.04.24 お披露目~ ♪


返品王国のアメリカ、ウィッグも返品可能らしい。
ネットで買ったウィッグに付いていたタグに『返品する際にはこのタグも付けたまま購入時と同じ状態で梱包し返送してください。」って書いてあった。

試着をしてみないと気に入るかどうか分からないウィッグをネットで買うのは結構勇気がいった。
大抵のサイトの場合、返品は出来ないと書いてあったのに、ここ(TLC)はウィッグの返品または変更もOKなんて、がん患者への思いやりが伺えてちょっと嬉しいサービスかも。

さすがAmerican Cancer Society!ありがとう!!
・・・と、何の特典も付いてこないけど、ちょっと宣伝してみた。(笑)


第一印象はう~~~~ん・・・とイマイチだった新しいウィッグ。

思い切って使う前に洗ってみたら、ちょっと落ち着いてきた気がする。


new wig_before
<シャンプー前の状態。毛先がクリンとし過ぎてるのが気になった。>

*関係ないけど、自分の写真を見てまん丸になっている顔に驚いてしまった!恐るべしホルモン療法。
↑ とりあえず、タモキシフェンのせいにしておこう。

new wig_after
<シャンプー後。サイドの髪も初めは大分ウェーブが付いてたんだけどちょっと落ち着いた?>

back
<後ろはまだクリンとしてるけど、この位ならアイロンでカールした?って感じでOKじゃない?>

usual
<こちらは私が普段使っているウィッグ#1>

up close
<先日ハワイにお住まいのpahoeさんから質問があったので、生え際の写真も撮ってみたよ。スッピンですみません。オデコ照かってるし(笑)>

生え際は思ったより自然で根元にカールがついている感じなので、きっとアップでじーっと見れば気がつくかもしれないけど普通の人はそこまで気がつかないんじゃないかな?
自分さえ気にならなければOK。
*pahoeさん、お揃いのウィッグいかがですか?(^^)

前髪がかなり長めで落ちてくるのがうざいので、前髪だけちょっと自分で切ってみようかな。

と言うコトで、数日経ってみたら新しいウィッグにもちょっと愛着が沸いてきた。

化繊のウィッグだけど、新しいのはサラサラしててさわり心地も良いわ~。


===================

ここで現実に戻ってハゲちょびんレポ(笑)

最後のTC投与を終えて約3ヶ月たってやっと高校球児に近くなってきた。
まだ新入部員刈り状態だね~。
野球部でも1年生は前髪の”ツン”としたのも残せなくて『ボウズ刈り』にされちゃうじゃん?
2年生、3年生になると前髪だけちょっと残した『スポーツ刈り』になるんだよね。
って、少なくとも私の中学&高校試合はそうだった。
今時の野球部員はボウズ刈りになんてしないのかしら?

それにしても3ヶ月でコレ。やっぱり私、伸びるの遅い気が・・・。

3mos_1
<4/23/11撮影・前 先日ネコとじゃれてたらオデコを引っかかれて爪跡が残ってるんだけど、この写真だと良く見えないね。>

3mos_2
<4/23/11撮影・後>


ウィッグの長さになるまでは、まだまだ先は長そうだね。


ポチッとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
No.57 / 脱毛&Wig / Comment*18 // PageTop


Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog