未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2011.12.20 タモブレイン絶好調!!


抗がん剤治療中にも、いわゆるキモブレインと言うのを経験した。

同僚と話をして数分後、PCの画面を見た途端さっきの話の内容が思い出せなくて「白やぎさん・黒やぎさん」の歌のように「さっきのお話の内容何でしたっけ?」ってなことが何度かあった。

抗がん剤が終わったら元に戻ると思ってたのに、今度はホルモン剤のタモキシフェンの副作用(?)でタモブレインが絶好調!
他のブロ友さん達も同じような症状を訴えてるから、コレは絶対(←決め付けてる)タモの副作用だと思う。


【最近の大ボケ】

その1:朝ご飯にスクランブルエッグを作った。でも家を出なきゃいけない時間になってしまったので、車の中でたべようと思って(助手席よ~)小さいタッパーに入れた。
玄関(ドアの前)でブーツを履くのにタッパーをサイドテーブルの置いて、ブーツを履いてバッグを持っていざ出勤。

Yep, you guessed it right!

スクランブルエッグを忘れたまま車に乗って、何事もなかったように普通に会社に着いた。
車の中で朝ごはんを忘れてきたことにも気づかず、11時頃にお腹がすいてきて「今日はお腹がすくのが早いな~」くらいにしか思わなかった。(笑)

夜帰宅すると、サイドテーブルにスクランブルエッグが置いてあった。
そこで初めて、忘れたことに気が付いた・・・(汗)


その2:お昼休みのこと。ベトナムレストランへ1人で出かけた。
カウンターで注文して前払いのレストランなので、注文してからバッグを見るといつもお財布を入れてる場所にお財布が見当たらない。
焦ってバッグの反対側を見たけどやっぱりない。
どこかで落とした?それとも家に忘れてきた??と色んな事が頭をめぐり、注文した物はキャンセルしてもらいあわてて店を出る。
会社に戻って、いつもバッグを入れている引き出しを見たけどやっぱりお財布は見当たらない。
コートのポケットにもない。

でも待てよ?!お財布と一緒に会社のビルのアクセスカードも入ってる。
今朝エレベーターを上がる時にそのカードを使ってオフィスに入ったんだから、朝はお財布がちゃんとバッグに入っていたはず。

ってことは、誰かが盗んだの~~~?なんて事まで考えた。
同僚にも「お財布がなくなっちゃったのよ~」と大騒ぎして、ふとバッグのチャックがついている真ん中のポケットを開けると・・・

あ、あったぁ~~~~

言うまでもなく、同僚には呆れられた。


その3:これも朝ごはんの時のコト。
朝フルーツとたんぱく質のパウダーでスムージーを作る事が良くあるので、イチゴやブルーベリーなど生のフルーツを冷凍したのをフリーザーから出して、スムージーを作った後そのままキッチンに出しっぱなしにして出かけてしまった。
帰ってきたらキッチンのカウンターにすっかり解凍したイチゴとブルーベリーがあった。

普段はRが何でもかんでも出しっぱなしにするのを文句言ってるはずなのに~

それを見て、すかさずRが「今日はオレじゃないからね~」だと。

ちっ!Shut UP!


その4:週末に混んでるモールに買い物へ行った。普段の通勤は夫の車を使っているので、最近自分の車に乗るのは週末くらい。
久しぶりに自分の愛車でご機嫌で出かけていって、ほぼ満車になった駐車場でやっと車を停めた。
人ごみがうざったくて、さっさと必要なものだけ買って駐車場に戻ったけど、車が見つからない。
あれ?どこに停めたんだっけ??
しばらく歩き回ったけど、自分の車が見つからない!

鍵を出してアラームのボタンを押しながら駐車場内を歩き回っていたら、目の前の車のライトがピコピコって点いた。

あ、そうか。今日は自分の車で来たんだっけ。(^^;)



もう薬の副作用の域を超えてる気がする。

今度ドクターに会いに行ったら「これも副作用ですか?」って聞いてみよう。
単なる老化現象ですよって言われそうでコワイ・
脳の老化現象を抑えるハーブを買って、最近夫も一緒に飲んでる。(笑)


そろそろ来年の資格試験の勉強も始めなきゃいけないのに、大丈夫なのか?>自分



2012.01.19 タモ続行


今年初の診察へ行ってきた。
ってもう一週間前の話なんだけど。((^_^;)

関係ないけど、先週末の土曜日から雪が降り出して、ず~~~~~っと止まずに大変なことになってる。
ここ3日間、家から仕事をして殆ど外に出てないよ。



久しぶりにDrに会うので、あれもこれも聞いておきたいことがあったので頭の中で復習しながら病院に到着。
年明けで忙しかったのかナースのチェックが終わってからいつもより待たされたので、診察室の小部屋で1人でメールをチェックしたり携帯でゲームをしながらDrを待っていた。

ゲームに夢中になってる時にやっとDr登場。(笑)
あっせって携帯をしまい、いざ!っと思ったらタモブレインで聞きたかったことの半分も思い出せな~い

私: とりあえず、調子はいいです。
[Dr.C:That's good]
私: 痛いところは関節痛くらい。
[Dr.C:That's good]
私: ホトフラも冬になったら少し減った気がする。
[Dr.C:That's good]
私: 病気になる前に比べたらはるかに運動してるのに全然痩せません。
[Dr.C:笑] ←笑って済ませないで~
私: 生理は戻ってません
[Dr.C:OK]
私: もしタモからAromatese Inhibitor (AI)に変えても体重増加の副作用はもれなく付いてくるんですか?
[Dr.C:人によって違うけど、タモよりは体重増加はないと思うよ]



私:でも関節痛はAIの方が酷いんですよね~
[Dr.C: これも人によるから、あまり酷ければまたタモに戻ってもいいよ]

じゃぁ血液検査をして完全に閉経してるか調べて見ましょうといわれ、両胸、鎖骨のリンパなどを触診してもらって、次はまた4ヶ月後に診察にきてね~。

で、おしまい。


数日後、血液検査の結果が出たのをオンラインでチェックしてみた。

血液検査で出た数値は

FSH - 23.2(標準 1.7-21.5 Postmenopausal 25.8-134.8)
LH - 13.0 (標準 1.0-95.6 Postmenopausal 7.7-58.5)
Estradiol - 7 (標準 13-498 Postmenopausal 0-55)

標準の範囲もPostmenopausalの範囲も広すぎて自分の結果がどうなのか全然分かんない(笑)

ネットで調べてみたけどやっぱり分かんない。


そして今日、そろそろタモがなくなるから追加で注文しなきゃいけないのに(これもオンラインで出来て郵送してもらえる)と思っていたら、Dr.Cからメールが来て

血液検査の結果、まだ正式に閉経していないので、あと半年経っても生理が戻らなかったらもう一度検査しましょう・・・だって。


もう面倒だから生理は戻ってくれなくても全然OKなんだけど、まだ完全には閉経してないと言われてちょっと嬉しいのは何でだろう?
乙女心が~~~ (違)


という訳で、タモ続行なり。

くぅ~~~また痩せられない (>_<)

2012.06.23 診察


前回診察に行ったのは年が開けてすぐだった。
本当は4ヶ月毎にオンコロジストのDr. Cに会いに行かなきゃいけないんだけど、試験があったため一ヶ月伸ばしてしまった。

前にも書いたけど、私の主治医のオンコロジストはマーカーのチェックもしないし、勿論CTやPETスキャンなども一切やらない主義。
スキャンでがん細胞が見つかる頃には必ず何かの症状が出ているはずだから、自覚症状がないならスキャンをしても無駄だと言われた。
その話はRにもしてあったんだけど、私が「あ、Dr.Cとのアポ取らなくっちゃ」と話していたら、「Drが再発してるかどうかの検査をしないなんて納得いかない」とか言い出したので、またDrに言われた通りに説明したんだけど、検査をしなかったら再発した場合に手遅れになってしまうとか言い張って聞く耳を持たない。
じゃぁ、一緒にアポにきてDrに自分で聞いてみれば?と言うことになり、今回はRも診察についてきた。

いつものようにホトフラが出る事、膝の痛みも我慢出来なくはないけど朝とか痛みがあることなどを伝えて、その他は至って元気ですと伝えた。
運動も頑張ってしてるけどちっとも痩せない事も付け足した。
痩せなくても運動は身体にいい事だから続けましょう!と言われてしまった。

はい、頑張ります。

そしてRが直接、なんで他の検査をしないのかDrに質問した。
返ってきた答えは私が説明したことと一緒。
だ~か~らぁ~、そう言ったじゃん。

Dr.Cによると、今年の春に ドクターがするべきで無い45の項目という記事が発表されて、その内の5項目は癌・腫瘍内科に関わる項目だったという。

American Society of Clinical Oncologyがまとめた記事はこちら

3つ目と4つ目が乳がん患者に関する項目で、3番目は「DCISまたはステージI 、IIと診断された初期の乳がん患者で、再発の確立が低い場合はCT、PET、骨スキャンなどの検査にはベネフィットが少なく、過剰治療や不必要な放射線を受ける可能性があると言っている。(これは告知後、治療または手術を受ける前のことだと思います。)

そして4番目の項目が、正に私に当てはまる状況。

"Don’t perform surveillance testing (biomarkers) or imaging (PET, CT, and radionuclide bone scans) for asymptomatic individuals who have been treated for breast cancer with curative intent."

治癒する目的のための(一通りの)治療を終えた乳がん患者で自覚症状がない患者に対して、検査目的の腫瘍マーカーのチェック、PET、CT、骨スキャンなどの検査をするな!と言っている。
幾つかの研究でこう言った検査が治療を終えた乳がん患者には全くベネフィットがないと証明されているとも書いてある。

ほ~ら、やっぱりDrは嘘ついてなかったじゃん。(って、嘘ついてたら困るけど・苦笑)

確かに不安がない訳じゃないけど、検査をする度にドキドキする必要もないし、自分の中で病気と治療のことを過去の事として考えて、いつまでも自分は病気なんだって思わないでいられるような気がするので、私的には納得している。


でも、今回も採血だけはしてもらった。

それは完全に閉経しているかどうかを調べてもらうため。

月のものは抗がん剤治療中に止まって以来全く戻る気配もない。
それはそれで快適だから良いんだけど、前回の血液検査ではまだ完全に閉経はしていないと言われた。

こんかいも数字に変化は余りなく、エストロゲンのレベルはタモで抑えてるから低いんだけど、あと2つの数字は脳がどれくらいホルモンを出しているかを見る数値らしい。
Drの説明によると、生理も止まってタモも良い仕事をしてくれているんだけど、私の脳みそがまだホルモンを出そうと頑張っているらしい。(^_^;)

一応、まだ女を捨てたくない意地があるのかな。(笑)

というわけで、またしてもタモ続行。


あ、もう一つDrに確認したかったのは、タモブレインのコト。

やっぱりタモブレインと言うのは無いらしい。
キモ中に一気に瞬時の記憶が無くなったりして自分でもビックリすることがあった。
キモが終わって一年も経つのに回復の兆しは見えないどころか、ますます進んでいる気さえすると言うと、キモブレインの症状は時間が経っても元に戻らないことは良くあるので、きっとそのせいでしょうという事だった。
キモブレインが一生回復しないのか?と聞いてみたら、その可能性もあるし、回復する前に老化で物忘れが出て来たりしてどこが境目なのか分からなくなっちゃうんだよね・・・(笑) だって。

もうコレは受け入れる以外ないのかもね。


更年期だけじゃなく、ボケまで普通の人より10年近くも早く体験することになるなんてね~

仕事でミスを出さないように気をつけないと。




2012.12.15 今年最後の診察


仕事が忙しくブログを更新するどころか、最近はTVも殆ど見てない。
もう今年もあと2週間。早っ。

この数ヶ月、色々あったので、少しずつ報告します。

11月の初めにあったコーラスグループのコンサートは無事に終わった。
見に来てくれた人達から「涙が出るほど感動した~」なんて感想を沢山頂いて、自分達も満足の行く演奏が出来てとっても良い思い出になった。
が、2日目のコンサートの直前に、タンスの上から落ちて尾骶骨を打ってしまいしばらくは歩いてもイタイ、座ってもイタイ、寝ててもイタイ状態。トホホ。
やっと普通にしてれば痛みがなくなるまで回復したところ。
病院にも行ったけど、レントゲンも撮ってもらえず、痛みが我慢できない様なら市販の痛み止めを飲むかサロンパスを買いなさいって言われただけで終わってしまった。
本当にアメリカのドクターって患者の扱いがラフだわぁ~(苦笑)

そんな中、仕事もずーっと忙しくて、Thanksgivingも4連休だったのに当日の木曜日だけは友人宅にお邪魔して美味しいターキーをご馳走になった以外は持ち帰ったラップトップで仕事して、ちょっと寝坊出来た程度で終わってしまった。

仕事の合間にマンモ、Pap、子宮&卵巣のエコーなど検査が続いた。
マンモとPap(子宮頸がんの検査)は無事にクリア
でもPapの検査をしてくれたドクターから子宮口近くにcyst(のう胞)があると言われてちょちょビビる。
タモキシフェンは子宮がんを引き起こす可能性もあるので念のためにエコー検査をしておきましょうと言われてしまった。
もしかしてタモのせいで子宮がん?とかなり不安になったんだけど、ドクターはcystって言ってたんだから良性ってコトだよね・・・と自分に言い聞かせ、検査を受けた。
検査の間ずっと「もしかして・・・」と言う思いが頭から離れなくて、技師さんがカチカチと画面を見ながら画像を保存してる音が気になって、乳がんの告知の前にエコー検査をした時のことを思い出した。

私に病院は検査の結果は何でもなかった場合はメールでお知らせが来て自分でオンラインで検査結果を見れるシステムになっている。
異常があった場合はメールのお知らせが届く前にドクターから直接連絡が来るので、検査後に数日経っても連絡がないのは良い知らせの可能性が高くなる。

エコー検査のちょうど一週間後にオンコロジストの主治医とのアポが入っていて、その朝に検査結果のお知らせメールが来た。
検査のレポートを見たけど、これが良い結果なのかどうか良く分からない(苦笑)
ただドクターからは何も連絡がこなかったので、良い結果なはず。

オンコロジストの主治医と会うのは5ヶ月ぶり。
本当は10月に診察に来なきゃいけなかったんだけど、予約するのが遅くなったらドクターのバケーションが入ってたりして1ヶ月遅れてしまった。

朝一のアポだったので渋滞にはまって遅れないようにと早めに家を出たらやたら早く着いてしまったので、病院のコーヒーショップでラテを買ってちょっと時間を潰してから受付へ。
殆ど待たされることなく部屋に通してもらい、ナースが血圧のチェックなど一通り終了するとすぐにドクターが来て、いつもの様に問診。
マンモの結果などをチェックして、子宮&卵巣のエコーを受けたことも報告。

変わったことはない? ナイです。
痛いところは? ナイです。
生理は? ナイです。(笑)
アレルギーの発疹は? 週に数回あるけど、市販の抗ヒスタミン剤を飲めばすぐになくなるにで問題ないです。
次は胸とリンパも触診して、これも問題ないね~と。
エコーの結果が今朝届いたんだけど、よく分からないので説明して欲しいと言うとPCでチェックして「大丈夫。問題ないよ。」と言われて安心した。

この一年診察に来ると必ず閉経してるかどうか調べるために血液検査をしてきた。
生理は戻ってなくても脳内でホルモンを出していないと確認する前にタモからアロマテーゼ阻害剤(AI)にホルモン剤を変えてしまうとAIは全く効果がないので、確実に閉経を確認するまではタモを飲み続けましょうと言われていた。
他の検査は全く勧めない主治医だけど、この検査だけは譲らないらしい。(笑)

ではまた4ヶ月後に会いましょう。Happy Holidays!と挨拶して今年最後の診察もお終い。

数日後にドクターからメールが来て、採血の結果はまたしても「まだ完全に閉経してません」だって。
なのでまだタモ続行。
意外としつこくオンナの子である事を捨てたくないと頑張る私の身体。(苦笑)
もう生理が止まってから約2年になるのにねー。

Cystはエコーで悪いものは見つからなかったので、婦人科でもう一度診てもらうことになった。
年が明けるまで一杯で予約が取れなかった。
婦人科ってそんなに忙しいんだ?

とりあえず無事に新年を迎えられそう。
そして次は再建へちょっと一歩前進。
この話はまた今度っ。

あと2週間頑張って仕事してボーナス貰ったら、日本で美味しいお正月料理を20年ぶりに楽しむぞ~。
楽しみだわ~。

では、Happy Holidays to you all.



2013.03.08 婦人科へ


日本から帰って来てから一度も更新してなかった~(^_^;)

はい、私は元気です。
日本にいた間の非日常な毎日と比べて、いつもの日常の生活に戻るとあっという間に時間が過ぎちゃうのよねー。
気がついたらもう3月。
今日は久しぶりに晴れ間が出てちょっと春の気配を感じた。

で、本題ですがちょっとビックリする報告がいくつかあったので久しぶりにココに記録として残しておく。

去年の11月にFamily Doctor(専門医じゃなく風邪でも何でも見てくれるドクター)にチェックアップに行って子宮頸がん(pep smear) の検査をした時に子宮口近くにのう胞があると言われ、婦人科の先生に見てもらうように勧められた。
実は今まで子宮頸がんとroutineのチェックアップはFamily Doctorの所で済ませていたので、この年になっても婦人科の先生にかかったことがなかった。
取り敢えず電話して女性のドクター希望ということだけ伝えて予約を取った。
でも日本へ行ったり、先生のバケーションが入って予約変更になったりして(またかよ!)のびのびになっちゃって、やっと今週水曜日に初診察へ行って来た。

ドクターとまずは問診。
私の行っている病院の良いところは、どの専門の先生の所に行っても自分の病歴、検査結果など全てコンピューターに入っているのでいちいち最初から説明しなくて済む。
ドクターもそれなりに患者に会う前に予習をしてきてくれるのもありがたい。
もうかなり年のいった(失礼)先生だったんだけど、顔を見るなり「まぁ、ここ数年はイロイロ大変だったみたいね~。体調はどう?」と明るく声をかけてくれ、ちょっと緊張がほぐれた。

と思ったら、なんと先生が「私も去年のクリスマスの次の日に全摘手術をしたのよ。しかも両側全摘!去年は本当に散々な一年だったわ~」
そこで私も「あぁー、その気持ちわかります~。人生変わりますよね。(笑)」といきなりサバイバー同士の会話へ。
ガンの場所と広がりの関係でS字の傷跡をなのよって言いながらドクター自ら自分の傷跡を見せてくれて、私のも見せたりして。(笑)
まだ術後2ヶ月のドクターはパッド入りのキャミしか着れないそうで、でももう少ししたら普通のブラが出来ますよ~って教えてあげた。
んで、 ついでにニセチチもブラから出して見せてあげたら「触り心地は本物みたいねぇ~」って感動してた。
Nordstromに行けばポケット付けてくれますよ。更にブラ代も80%保険持ち。
と言ったら早速それは注文しなきゃだわとますます喜ぶお茶目なドクター。

だから、はい、診察お願いします・・・とやっと診察開始。ここでまたちょっとビビる。
まずのう胞を確認したら、これは見た目は良性だから問題ないと思うけど取っちゃいましょうと言われ(え?今日いきなり今取っちゃうの?)とココロの中で思いつつ、「麻酔とかするんですか」と取り敢えず聞いてみた。
「ちょっとだけ麻酔のクリームを付けますよ」と言われカチャカチャと何やら器具の準備をしてるらしき音。
が、抵抗する暇もなくささっと取ってもらい「念のため病理に出しておきましょう」と言われて終わってしまった。(早っ)
でもちょっと痛かった (-。-;
結果は来週の初めには出るらしい。
タモを飲んでると子宮がんになる可能性が高くと言われている事が気になるというと、もし出血があった場合は(すでに生理は止まってるので)すぐに私に会いに来なさいと言ってくれた。

そして昨日の木曜日に少し出血があったんだけど、これはきっとのう胞を取ったせいだよね・・・とあまり心配はしていなかった。
が、今日になって更に出血が酷くなり、ドクターに連絡した方が良いのかな~なんて思っていた。
ますます増えていく出血の量。
生理用品もう要らないからって処分してなくて良かったよ~なーんて思いつつ、ふと考えた。

ン?もしかしてコレって、のう胞を取った後の出血じゃ無い・・・?

このお腹と腰のダルさ。
そうそう、覚えてるよ。この感覚。

なんといきなり月のモノが戻ってきてしまった~~~

嬉しいようなウザったいような、複雑な気持ち。
やっぱり血液検査で出ていた通り、閉経してなかったんだね。
お赤飯炊いちゃう? (←違うって)f^_^;)

閉経を認めたくなかったのも事実だけど、生理が戻ってくるのはウザいのよね~
2年以上ぶりの生理だとすごーく重くなるかと思ったけど、以外に普通。
でも腰がダルイしなんだか気持ちもイライラ。

今週末は合唱のパフォーマンスがあるので、それでちょっと気分が上がると良いんだけどね。

で、ここでちょっとお知らせ。
また3/11の震災復興のためのイベントに参加します。
Shout Out to Japan ~ Cheers from Seattleというイベントでニコニコ動画で日本時間の3/11の朝3am頃から生中継で流れるらしい。
ココで見られるそうです。
私たちの出番は最後なので(はい、大トリです・笑)きっと朝の7-8am頃かなぁ?
今回はNHKでヒットした(?)『花は咲く』の3部合唱です。
月曜日のこんな時間にネットでニコニコ動画を見てるヤツなんて果たしているんだろうか?
普通の人は学校とか会社行ってる時間だよね?!
でも関係者に言わせると、約8万人くらいの視聴者がいるらしい。

もしお暇な方がいらっしゃったら覗いてみて下さい。

久しぶりに書いたら長くなっちゃった。

他にも再建の事もこれからもまた進んでいくと思うので、近いうちに報告しますね~

Have a great weekend ♪

Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

02 | 2017/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog