未来を見つめて・・・
42歳で乳がん告知(Stage II-b)。米国シアトル在住のサラリーウーマンが、乳がんと闘う記録。





2013.01.06 乳がん同窓会&新年会


明けましておめでとうございます。
今回は3が日までは実家で大人しく親孝行して、4日からは毎日あちこち出歩き友人に会ったりして久しぶりの日本のお正月を満喫ちう。

やっぱり日本で過ごすお正月って良いね~
アメリカは大晦日にカウントダウンまでパーティーで大騒ぎして夜更かしするから、元旦はゆっくり寝てまた2日から頑張って働きましょう(笑)って感じで終わっちゃうからね。

そして昨日は今回の帰省中の一大イベント、私の帰省を祝って口実に(笑)同窓会&新年会オフ。
同じ時期に告知、手術、抗がん剤、(私はなかったけど)放射線治療と正に修羅場を一緒に戦った仲間たちと約1年半ぶりに再会。
去年は治療中で会えなかったa嬢もはるばる遠くから来てくれて、やっとご対面~。嬉しかったよー
しんどいのに出て来てくれたbちゃんも、本当にありがとう。会えて良かったぁ。

今回もyさんが全てコーディネートしてくれて本当に感謝です。
いつもおんぶに抱っこでゴメンね~。頼りにしてます!

さすが気配り上手のyさん、お食事も湯葉御膳とアメリカでは絶対食べられないような、痒い所に手が届く様なチョイス。o(^▽^)o
とっても美味しかった。


前菜からボリュームたっぷり


メインの湯葉御膳

去年会った時は殆ど全員ウィッグだったのに、みんな髪も伸びて普通の人になってた。
ってか、皆さん、髪伸びるの早くない??
私より後に脱ヅラしたはずなのに、早めに脱ヅラしたIさんと私が一番短かった様な気がしたよ・・・(涙)
今思えばあの脱ヅラした頃は自分でもこんなに伸びたんだから・・・と思ってたけど、一般Peopleから見たらはかなりフライングだったよね~と笑ったり、本当に楽しい時間を過ごした。
治療の真っ最中にはこんな風に笑ってるなんて想像も出来なかったけど、時間は確実に流れてこうして笑ってる自分がいる。

あっという間にお約束の時間が過ぎて、店を追い出される。
飲み組は二次会へと言うので、まだ時間も早かったので飲めないくせに着いて行く私。



二次会はワインバーで生ハムの盛り合わせにワインをグラス一杯だけで私は十分でしたが、飲み組はその後も頑張ってた。(笑)
最後の方は真剣に語りながら、自分達本当にここまでずっと頑張ってきたよなぁーなんてしみじみ思ったり。



みんなからこんなに沢山のお土産まで頂いちゃって、本当に申し訳ないくらい。
ここに写ってなくて既に食べちゃったモノもあり。ハハハ。ご馳走さま。
皆さん、本当にありがとう。
集合写真はどうせ顔隠しちゃうし他の方のブログにも載ってると思うので省略。(^_^;)

もう日本滞在も明日が最後。
あ"~~~~ 帰りたくねーーー。
っていつも言ってるな(笑)

帰ったらまたすぐ仕事。
はぁーっ。一体どれだけ仕事が待ってるのかな・・・

今回の帰省は色々と先の事とかも考えさせられる帰省だったと同時に、年取ったなぁーと実感した。


最終日の明日は母とみなとみらいでコンサートに行ってくる。
最後に親孝行してこよう。
No.132 / つぶやき / Comment*22 // PageTop


2012.12.30 大晦日


もうすぐ2012年も終わり。
アメリカは元旦しか祭日にならないので、日本でこんなにのんびりしてるとちょっと得した気分♪

今年を振り返ってみると病気になる前のような仕事に追われた忙しい生活(それが良いコトなのかどうかはとして・苦笑)が戻ってきたな~と実感。
仕事では今年の目標だったCFAの資格試験にも合格して、今のポジションに昇進してから一年経ってそれに伴う責任とか板挟み状態な立場にもやっと慣れてきた感じ。
この状況はきっと来年になっても変わらないんだろうけど、これからはなるべく仕事にばかり振舞わされないようにしたい。

癌になってから、仕事で忙しいからとか言い訳しないで毎年必ずまとめた休暇を取ろうと決めた。
バケーションは今年はマウイでのんびり過ごし、一年が終わる前にまたこうして日本にも帰ってこられた。
会う度に少しずつ元気がなくなってる親の姿をみながら、これからはもっと頻繁に帰省するようにしたいと思ったり、近くにいてあげられないコトにちょっと罪悪感さえ感じる。
将来的に日本へ住むこともオプションとして考えた方がいいのかな~
でもそんな事になったら夫をどうやって説得するんだ?
まぁ先のことは今から心配しても仕方ないから、取り敢えずは出来る限り親の顔をみて近くていてあげられるように努力しよう。

個人的にはジムにも頑張って通ったし(ちっとも痩せないけど)初の5Kランも完走した。
それからコーラスグループに参加して、7月から11月までは歌の練習に夢中になり、初のコンサートにも参加できた。
歌を歌うのはとっても楽しいし免疫力アップにもなりそうだし、これからも続けていきたい。

来年はいよいよ再建も始まる。
大きな手術ではないとはいえ、術後のリカバリーも必要になってくるだろうけど、出来る限り運動は続けたいと思ってる。
そしてまた5Kランに参加して自己記録を更新したい。
ってか、まずは途中で歩かないで完走したい。(←とっても低レベルな目標・笑)
そしてまた一年後に今年も無事に元気に過ごせて良かった~と祝えるように、少しでも健康的な生活を心掛けて後悔しないように毎日楽しみながら過ごしたい。

もう一つの目標は、来年こそは家のリモデルを終わらせると同時に断捨離して、片付け上手になるコト。
いや、片付け上手にはなれなくても、もう少し家の中を整理しておけるように努力しよう。
結局大掃除をする間もなく家を出てきてしまったので、私の留守中に夫がやってくれてるなんてことは考えられないから、まずは帰ったら大掃除だな。(苦笑)
アメリカ人には年末に大掃除して綺麗な家で新年を迎えるって概念が分かんないんだって。
Spring Cleaningと言って春に暖かくなってから掃除をするのが習慣になってるらしい。
と言っても、Spring Cleaningもしなかった気が・・・(^_^;)

今年はブログもサボっていたにも関わらず、覗いてくれた皆さん、コメントを下さった皆さん、有難うございました。
来年はもう少しマメに更新します。
2013年も宜しくお願いします。
新年会、めっちゃ楽しみにしてまーす♪



No.130 / つぶやき / Comment*4 // PageTop


2012.12.28 一年4ヶ月ぶりの日本


前日は9pm過ぎにオフィスを出て、晩御飯を食べてパッキングが終わったのは12時過ぎてた。

朝早いフライトじゃなくて良かった~。

と言うわけで、無事に横浜に帰ってきました。
大晦日とお正月を日本で迎えるのは20年以上ぶり。
三ヶ日までは家で大人しくして、その後は友達と会ったりする予定。
もう出発前から全日ブッキング。(笑)


え~っと、ずっと更新をサボっていたのでココではまだ紹介してなかった我が家の新しい家族の紹介。

はじめまして。ボク、ベントリー。






No.129 / 生活&仕事 / Comment*3 // PageTop


2012.12.23 再建へ


なんだかんだとバタバタしてるうちに色んなコトが思ったより早く進んでしまい、どうやら再建するコトになりそう。
いや、するコトになりそうじゃなくって、再建することになりました~だな。(笑)

エキスパンダーも考えていたんだけど、ちょっと前にこの記事に書いた、Brava Systemを使った再建方法でトライしてみることにした。

全摘をすると決めた時は絶対近い将来に再建したいと思ってた。
術後はchemoをやることになって再建なんて考えてる余裕もなく、chemo後はやっと普通の生活ができるようになったら、もう一回手術して痛い思いをするの?と尻込みしてしまい、別に再建しなくてもいいかな~と思い始めていた。

でも、やっぱり綺麗に2つちゃんと胸があることに憧れる自分もいて、とりあえず話を聞いて見るだけでも・・・と形成外科のドクターを紹介してもらって今年の夏に同じ病院内の再建専門のドクターに会いに行った。(その時の記事はコチラ

その時に会ったのは最近私が通っている病院に来たばかりの再建専門の若い整形外科医だった。
こんな事を言うのは申し訳ないけど、レジデンシーを終えたばかりの若い先生にお願いする気になれなくて出鼻をくじかれた。
やっぱり再建しなくてもいいよ・・・と自分に言い聞かせた。
でもその時にBravaに興味があることを話して、Bravaを扱っているクリニックのDr.を紹介してもらえるように聞いて見た。
アメリカの保険はいろんな制限があって、どのDr.に診てもらうかはネットワーク内のDr.のリストから選ばなければならない。
ネットワーク外のDr.に診てもらうことも出来るけど、その場合は保険でカバーされる額が少なくなるか、または全くカバーされない場合もある。
それは保険会社によって違うので、事前に保険会社から承認を得なければいけない。
Bravaはアメリカでもまだclinical trial が終わったばかりの段階で、扱っているDr.も数少ない。
私が話を聞きに行きたかったドクターもネットワーク外だったので、駄目元でreferralをお願いしたら数週間後にナンと保険会社から認めますと言う手紙が来たのが9月だったかな?(←ってそんな前の話を今頃アップ?苦笑)

整形外科医のDr. I と初めてのconsultationのアポを9月半ばにとった。

一度このドクターが再建のあれこれについてのお話をされた無料セミナーに参加したことがあった。(その時の記事はコチラ
このセミナーではインプラントと自家組織の再建方法について詳しく説明してくれて、質問などにも丁寧に答えて下さった。
でもその時はBravaの説明はなかった。
この日はBravaで再建する場合のプロセスとか回復までの時間、リスクなどについて聞きたかったことを質問した。

メモを取らなかったので覚えている範囲でまとめると、
- 手術前3週間、最低一日8時間はBrava Systemを装着する。ほとんどの人は夜寝る時に装着。
- liposuction(脂肪吸引・注入)の手術は3-4回に分けて行う。
- 術後の回復時間は約一週間。でも家で普通にしてるだけなら次の日からでも動ける。
- 次の手術までの期間は普通は3ヶ月位。全過程が終わるまでの期間は1年半位。
- 脂肪が定着しなかった場合はやり直しが可能。
- 万が一この方法で失敗した場合(脂肪が定着しないとかその他の理由で)インプラントでも自家組織でも再建可能。

回復時間は仕事に支障が出ない(起き上がって椅子に座れれば家から仕事が出来る)というのも私にとっては重要なポイント。
後は最後の点の、コレで失敗してもその後インプラントまたは自家組織で再建するのには問題がないコトも安心材料になった。

一つだけ問題なのは、Dr. Iは私の保険のネットワーク外のなので、どれだけ保険でカバーされるのかという事。
ダメならネットワーク内でBravaを扱っているDr.を紹介してもらい、また一から振り出しに戻ることになる。
保険会社がどういう判断をするにかは事前に承認申請を出して見ないと分からないので、Dr. Iのオフィスから直接申請を出してもらう様にお願いした。

その後仕事も忙しく、保険会社にフォローアップする暇もなく忘れていた。
忘れた頃に保険会社から承認の手紙が届いたけど、カバーされる金額などは何も書いてなかったのでDr. Iのオフィスに確認した。
申請する保険のコードとか私には全くわからないので直接保険会社に連絡してもらうと、結局手術の費用の自己負担はネットワーク内のDr.と同じ扱いになると言われた。
何だか話しがうまく進み過ぎて信じられない感じ。
保険会社に断られたらこんなことを言って承認してもらえるように交渉しようとか色々考えてたのに拍子抜け。(苦笑)

ただし、Bravaの本体は全額自己負担なので、約$1,000は実費。
少し前に寸法を測ってもらい、Brava System を注文してきた。
1月になったらまたDr. Iのナースとアポを取り、装着の仕方などを説明してもらい一回目の手術の日を決めることになった。

何だかまだ実感が湧かないけど、私ったら再建するんだ~

保険会社とか周りの状況に流されるようにこんな決断をしてしまって良いのかな?
でももし失敗したらその時にまたどうするか考えれば良いんだし、取り敢えず勢いに任せてやってみよう。
写真で見る限りではBrava Systemってめちゃくちゃデカイんだけど、実際のブツがどんなものが届くのかお楽しみ~。

というわけで、再建のカテも作ってみました。

来年一年はずっと再建になりそう。
でもまた普通の体に戻れることを考えるとやっぱり嬉しい。


Merry Christmas from Seattle


No.128 / 再建 / Comment*8 // PageTop


2012.12.15 今年最後の診察


仕事が忙しくブログを更新するどころか、最近はTVも殆ど見てない。
もう今年もあと2週間。早っ。

この数ヶ月、色々あったので、少しずつ報告します。

11月の初めにあったコーラスグループのコンサートは無事に終わった。
見に来てくれた人達から「涙が出るほど感動した~」なんて感想を沢山頂いて、自分達も満足の行く演奏が出来てとっても良い思い出になった。
が、2日目のコンサートの直前に、タンスの上から落ちて尾骶骨を打ってしまいしばらくは歩いてもイタイ、座ってもイタイ、寝ててもイタイ状態。トホホ。
やっと普通にしてれば痛みがなくなるまで回復したところ。
病院にも行ったけど、レントゲンも撮ってもらえず、痛みが我慢できない様なら市販の痛み止めを飲むかサロンパスを買いなさいって言われただけで終わってしまった。
本当にアメリカのドクターって患者の扱いがラフだわぁ~(苦笑)

そんな中、仕事もずーっと忙しくて、Thanksgivingも4連休だったのに当日の木曜日だけは友人宅にお邪魔して美味しいターキーをご馳走になった以外は持ち帰ったラップトップで仕事して、ちょっと寝坊出来た程度で終わってしまった。

仕事の合間にマンモ、Pap、子宮&卵巣のエコーなど検査が続いた。
マンモとPap(子宮頸がんの検査)は無事にクリア
でもPapの検査をしてくれたドクターから子宮口近くにcyst(のう胞)があると言われてちょちょビビる。
タモキシフェンは子宮がんを引き起こす可能性もあるので念のためにエコー検査をしておきましょうと言われてしまった。
もしかしてタモのせいで子宮がん?とかなり不安になったんだけど、ドクターはcystって言ってたんだから良性ってコトだよね・・・と自分に言い聞かせ、検査を受けた。
検査の間ずっと「もしかして・・・」と言う思いが頭から離れなくて、技師さんがカチカチと画面を見ながら画像を保存してる音が気になって、乳がんの告知の前にエコー検査をした時のことを思い出した。

私に病院は検査の結果は何でもなかった場合はメールでお知らせが来て自分でオンラインで検査結果を見れるシステムになっている。
異常があった場合はメールのお知らせが届く前にドクターから直接連絡が来るので、検査後に数日経っても連絡がないのは良い知らせの可能性が高くなる。

エコー検査のちょうど一週間後にオンコロジストの主治医とのアポが入っていて、その朝に検査結果のお知らせメールが来た。
検査のレポートを見たけど、これが良い結果なのかどうか良く分からない(苦笑)
ただドクターからは何も連絡がこなかったので、良い結果なはず。

オンコロジストの主治医と会うのは5ヶ月ぶり。
本当は10月に診察に来なきゃいけなかったんだけど、予約するのが遅くなったらドクターのバケーションが入ってたりして1ヶ月遅れてしまった。

朝一のアポだったので渋滞にはまって遅れないようにと早めに家を出たらやたら早く着いてしまったので、病院のコーヒーショップでラテを買ってちょっと時間を潰してから受付へ。
殆ど待たされることなく部屋に通してもらい、ナースが血圧のチェックなど一通り終了するとすぐにドクターが来て、いつもの様に問診。
マンモの結果などをチェックして、子宮&卵巣のエコーを受けたことも報告。

変わったことはない? ナイです。
痛いところは? ナイです。
生理は? ナイです。(笑)
アレルギーの発疹は? 週に数回あるけど、市販の抗ヒスタミン剤を飲めばすぐになくなるにで問題ないです。
次は胸とリンパも触診して、これも問題ないね~と。
エコーの結果が今朝届いたんだけど、よく分からないので説明して欲しいと言うとPCでチェックして「大丈夫。問題ないよ。」と言われて安心した。

この一年診察に来ると必ず閉経してるかどうか調べるために血液検査をしてきた。
生理は戻ってなくても脳内でホルモンを出していないと確認する前にタモからアロマテーゼ阻害剤(AI)にホルモン剤を変えてしまうとAIは全く効果がないので、確実に閉経を確認するまではタモを飲み続けましょうと言われていた。
他の検査は全く勧めない主治医だけど、この検査だけは譲らないらしい。(笑)

ではまた4ヶ月後に会いましょう。Happy Holidays!と挨拶して今年最後の診察もお終い。

数日後にドクターからメールが来て、採血の結果はまたしても「まだ完全に閉経してません」だって。
なのでまだタモ続行。
意外としつこくオンナの子である事を捨てたくないと頑張る私の身体。(苦笑)
もう生理が止まってから約2年になるのにねー。

Cystはエコーで悪いものは見つからなかったので、婦人科でもう一度診てもらうことになった。
年が明けるまで一杯で予約が取れなかった。
婦人科ってそんなに忙しいんだ?

とりあえず無事に新年を迎えられそう。
そして次は再建へちょっと一歩前進。
この話はまた今度っ。

あと2週間頑張って仕事してボーナス貰ったら、日本で美味しいお正月料理を20年ぶりに楽しむぞ~。
楽しみだわ~。

では、Happy Holidays to you all.



Profile

ミライ

Author:ミライ
横浜出身
アメリカシアトル在住

■ 2010年8月
42歳で浸潤性乳管がん Stage IIbとの診断を受ける。
タイプ:ER(+) PR(+) HER2(-)

■ 2010年10月
右乳房全摘手術

■ 2010年11月~2011年2月
Chemo Therapy(TC療法)

■ 2011年02月~現在
ホルモン治療中

Calendar

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Latest Journals

Latest Comments

Monthly Archive

Category

Link

Blog Ranking


辛かった時、ここで一緒に闘っている仲間に助けられながら乗り切りました。

応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Mail Form

Name:
Mail address:
Subject:
Body:

Counter

QR Code

QR

Search Form

Display RSS link.

Powered by FC2 BLOG

Let's start blogging!!

Powered by FC2 Blog